三度のメシ。


こんばんは。ゆうです。

今日は簡単で少し春を感じる、炊き込みご飯を紹介します。
具を予め茹でたり煮たりする必要がありません。
アスパラを一緒に炊き込むことによってごはんに風味が移ります。カニカマからも良いお出汁が。



ちょい中華風の味付け。


【材料】茶碗2杯分

米 1合

アスパラ 1~2本(太さによって)

カニカマ 3本

◎オイスターソース 小さじ1

◎酒 小さじ1

◎鶏ガラスープ(粉末) 小さじ1/2

◎塩 少々

ごま油 少々

(お好みで)ブラックペッパー 適量


【作り方】

1.米を研ぎ、30分程度ざるに上げておく。

2.アスパラを洗い、下10cmくらいをピーラーで剥く。根元を切り落としたら食べやすい大きさに切る。カニカマは1~2cmくらいの幅に切る。

3.米を釜に移し、◎の調味料を合わせて1合の水加減にする。その上にアスパラとカニカマを散らして普通に炊飯する。



4.炊きあがったらごま油を少量加え、混ぜたら器に盛って出来上がり。



お好みで上からブラックペッパーをガリリ。ピリッとして美味しいです。


炊飯器で炊く場合は特に加減はいらないのですが、土鍋で炊く場合は具が入る分、少し長めに火にかけた方が良いかもしれません。
1合炊くときはいつも強火6分、弱火10分なのですが、今回は強火を7分にしてみました。ちなみに火を消した後15分ほど蒸らします。おコゲが欲しい場合はもう少しかな。。私はおコゲがあまり好きではないので、ちょうど良かったです。

炊き込みご飯にアスパラ、おススメです。
お試しくださーい!


はい、恒例の。
ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中です。



バナーをクリックして頂くとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっと。そうそう、もう少し上です。よろしくお願いします!


ところで。

先日本屋に行ったらば。季節がらなのでしょうね、お弁当特集の雑誌ばかり。
天然生活、暮らしの手帖、pen、オレンジページなどなど。
もう少しでお花見ですもんね~。
仙台は先週の雪が信じられないくらい今週は温かいです。
東京は桜の開花宣言したそうですが、こちらももう少しでしょうか。
いつもより少し気張ったお弁当を持ってお花見したいなー。
ちょっとわくわく。

明日は金曜日。やったね。
ゆうでした。


こんばんは。
前回に引き続き実家ごはん、ゆうです。


母親が貧血気味らしく。レバーで鉄分補給。
折角なので野菜も多めに入れてみました。
一人分で野菜を数種類使おうとすると中途半端に余ったりしますからね。ここぞとばかりにたっぷりと。
なんだかレバー入りの野菜炒めのような雰囲気に。



栄養、がっちり。

【材料】

レバー(今回は豚。カットしてあるものを使いました。) 100g
(下味:醤油 小さじ1、酒 小さじ1、生姜すりおろし チューブから2cm位)

玉ねぎ 約1/4個

ニラ 一束

もやし 一袋(200g)

人参 約5�p

しめじ 1/2袋

片栗粉 適量

◎オイスターソース 小さじ2

◎醤油 小さじ1

◎砂糖 小さじ1

◎酒 大さじ1

◎鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ1

◎にんにくりおろし 小さじ1/2

◎生姜すりおろし 小さじ1

塩コショウ 少々

サラダ油 適量

ごま油 適量


【作り方】

1.レバーは水で血を洗い、玉ねぎのすりおろしと和えて15分ほど置いておく。

2.ニラは根元を切り落とし、5cmくらいの長さに切って洗っておく。もやしはひげと芽を取り除き、洗っておく。人参は千切り、しめじは石附を切って適当な大きさにほぐしておく。



3.レバーの水分をキッチンペーパーでおさえ、下味に5分ほど漬けておく。◎の調味料を合わせておく。

4.レバーに片栗粉をまぶし、多めのサラダ油で両面揚げ焼きにする。器によけておく。

5.フライパンの余計な油や汚れをふき取ったら、人参としめじを投入し、塩コショウで軽く下味を付けて中火で炒める。

6.ある程度炒めたら強火にし、もやし、レバー、合わせた◎の調味料を加えて炒める。

7.もやしが少ししんなりしてきたらニラも加え、手早く炒め合わせる。

火を止めた後にごま油を風味付けに少量加え、軽く合わせたら皿に盛り付けて出来上がり。


レバーの臭み消しは牛乳が定番ですが、家になかったので消臭効果のある玉ねぎを試してみました。臭みは気にならず美味しく頂けました。玉ねぎの自然な甘味が加わるかなとも思ったのですが、その効果は不明。。
もやしのひげと芽を取るのは面倒ですが、取った方が食感が良いです。TVでも観ながら、ね。
レバニラ炒めってあまり作ったことがなくて。食べたの久しぶり。美味しかったです(^^)
中華は野菜がたっぷり摂れて良いですね♪よろしかったらお試しください!


おっと。
ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。



バナーをクリックして頂くと、ポイントが入ってランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。魔法の合言葉。


ところで。
最近、桃太郎がアツいのですよ。
桃太郎を実写化したペプシのCMが格好良い。→こちら

なんだか映画の予告編みたいです。

今まで特別関心のなかった小栗旬くんが100倍カッコよく見える(失礼)。
犬、猿、キジの衣装も独特でカッコ良し。どなたがスタイリングしたのだろうと思ってネットで検索してみましたが残念ながら不明。
こんな手の込んだCMを作れるってことは、景気が良くなってきているということなのでしょうかね。
続編、あるのかな。ちょっと楽しみです。


明日は週の真ん中、水曜日。
美味しいもの食べてがんばろー。

ゆうでした。


こんばんは。
休みってあっという間ですな。ゆうです。

何をしていたのだろうか、と思うけれど。んー、いろいろと。
昨日まで実家に行っていたのですが、今回はその時作ったおつまみなんぞ。

実家には計りがないので、「適量」ばかりのレシピ。
でも適当に、お好みで作った方が美味しいのかも。



良い加減で。


【材料】6個分

油揚げ 3枚

ひきわり納豆 1パック

キムチ 適量(納豆と同量くらい)

長ネギ 10cmくらい

とろけるチーズ 1~2つまみくらい

ごま油 少々


【作り方】

1.油揚げはラップではさみ、めん棒、又は箸を上から4~5回転がす。長さを半分に切り、切り口から袋に開く。

2.ひきわり納豆とキムチ、輪切りにしたネギ、とろけるチーズ、ごま油、納豆に付属のたれを混ぜ合せる。



3.2の具を開いた油揚げの中に入れ、つまようじで閉じる。

200℃に温めたオーブンで15分ほど、焼き色が付くまで焼けば出来上がり。


超簡単、ビールがすすむレシピです。
今回は他の料理で使う予定だったのでオーブンを使いましたが、フライパンで焼いても良いです。小さく切ったお餅を入れても美味しいと思います。

ありがちな組み合わせですが、間違いない組み合わせでもあります。
よろしければお試しください!


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。



バナーをぽちり。ポイントが入ってランキングに反映されます。
そうです、ぽちっと。良い夢見れそうです。


新しい週の始まり。
気合い入れて行くべし。

ゆうでした。


こんばんは。
食材から春を。ゆうです。


仙台は雨の予報のはずが、雪。
でも途中で雨に変わったりしたので、足元がべっちゃり。靴を濡らしながら帰ってきました。なんてこと。

今日はサラダ。春野菜使いました。
焼いて甘味を出しますの。そして熱いドレッシング。
そうそう、焼きトマトってダイエットに良いらしいの。加熱すると、脂肪を燃やしてくれる食材に生まれ変わるらしいの。リコピンも吸収されやすくなるんですって。
でも今回はさっとしか焼かないから、効果は期待できないと思うの。



ごめんなさいね(奥様風でお送りしました)。


【材料】

キャベツ 1/8個

アスパラ 1本

トマト 1.5cmくらいの厚さにカットしたもの1枚

ベーコン 薄切りだと1枚、厚切りだと1/4枚くらい

オリーブオイル 大さじ1

白ワイン 大さじ1/2

醤油 大さじ1/2

レモン汁 大さじ1

蜂蜜 小さじ1

塩コショウ 少々


【作り方】

1.キャベツは半分に切り、ばらばらにならないように芯を薄く残してカットする。アスパラは固い下10cm位の皮ををピーラーで剥き、半分に切る。トマトは種を取り除く。



2.フライパンに少量のオリーブオイル(分量外)をひき、野菜を焼く。キャベツは断面に、アスパラは全体的に焼き色が付くくらい焼き、トマトはあまり焼くと崩れるので、最後にさっと焼く。それを皿に盛り付ける。

3.フライパンをきれいにしたら、オリーブオイルとベーコンを投入し、じっくり焼き色が付くまで焼く。

4.3に白ワイン、醤油を加え、よく混ぜる。沸いてきたらレモン汁、蜂蜜を加え、塩コショウで味を整えたら野菜の上にかけて出来上がり。


焼くと甘味が増して美味しいです。キャベツは中まで火を通さず、シャキシャキ感を残します。
やわらかい春キャベツがあるうちに!


そして。毎度毎度で恐縮ですが。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中です。



バナーをぽっちり。ポイントが加算され、ランキングに反映されます。
さ、さ、おひとつどうぞ。お願いします!!


そう云えば。
水素エネルギーってご存知ですか?私は今日初めて知りました。
CO2を排出しない、石油などの化石燃料に代わる次世代のクリーンエネルギーだそうです。酸素と水素を反応させて電気を作るとのこと。
2015年には(来年じゃないの!)トヨタやホンダが、水素で走る燃料電池自動車の市販を開始。化石燃料で作った電力で走る電気自動車よりも環境に優しく、次世代のエコカーと呼ばれているらしいです。
水素発電所も2015年稼働を目指しているとか。
化石燃料、原子力に頼らないエネルギー。
偉そうなことは言えないけれども、難しいことは分からないけれども。
次の世代の人たちになるべく良い形で引き継ぐのがある意味使命な訳で。こういう環境に配慮した技術が実用化されるのはとても嬉しい。もちろん、節電とかね、自分が出来ることもこつこつとね。

発電には火力や風力等色々あるけれども、他にも利用できるものってあるのではなかろうか?
波の力で発電は聞いたことがある。自然界の力を使うって云うのはイイ。
重力発電は?って良い発見をしたと思ったら、もうすでにあるらしいです。たはは。

そんなエコなエネルギーのことを書きつつ。
明日はガソリンを使って、実家に行くの。お墓参り。
次の世代も、前の世代も、大事よね。


皆様、良い週末を。
ゆうでした。


こんばんは。
こんな時間にお茶菓子レシピ、ゆうです。

以前はプレーンを作りましたが(その時の記事はこちら)、今回はチョコチップ入り。配合も少し変えています。

今、チョコチップ沢山あるんです。チョコチップ王。
製菓、製パンの材料を扱っている冨澤商店をブラついていたら。あったんですね、チョコチップ。400g、398円。安い。期間限定で、安かったんです。迷わず(あ、でもちょっと迷って)買いました。
パンやホットケーキに入れたりして、ブログにもチラチラ登場していたのですが、今回はどーんと前面に。



どーん。


【材料】6個分

薄力粉 150g

砂糖 20g

ベーキングパウダー 4g

バター(有塩) 30g
※冷やしておく

チョコチップ 20g

卵 1/2個

豆乳 卵と合わせて70cc
※もちろん牛乳でも良いです。

仕上げ用卵 適量


【作り方】

1.薄力粉、砂糖、ベーキングパウダーを大きめのボウルに計量し、よく混ぜておく。卵はよく溶きほぐし、豆乳と混ぜておく。オーブンの皿にオーブンシートを敷く。オーブンを180℃に余熱しておく。

2.1のボウルにバターを加え、粉と和えながらスケッパーで細かく刻む。

3.これ以上刻めないくらいバターが細かくなったら、掌ですり合わせながら、粉と混ぜていく。よく混ざったらチョコチップを加え、合わせる。



4.3のボウルに1の卵液を加え、底から反すようにさっくりと混ぜていく。



5.生地がまとまったら6等分し、ごつごつしたラフな感じに成形、オーブンの皿に並べる。つやを出すため、溶きほぐした卵を塗る。



6.180℃で30~35分ほど焼けば出来上がり。


成形まで一気に出来るように、最初に計量やオーブンの準備をしておきます。
スケッパーはあると便利です。パン生地の分割やボウルについた粉をきれいにする時にも使います。100円ショップでも売っているかもしれません。
プレーンスコーンの時、少しボウルが小さかったので、今回は学習しました(^^)
ボウルが小さいとバターと粉を混ぜる時にやりづらいです。あたり一面粉景色になるかもしれません。…そんなにはなりませんね。
ローストしたナッツを加えても良いですし、レーズンスコーンも美味しいです。
特別な材料を使わずにできるので、よろしければお試しください!




ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中です。



バナーをぽっちりクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
そこをなんとか。チョコチップに免じて。よろしくお願いします!


最近、100円ショップのダイソーでベーキングパウダーを見かけなくなってしまった。
100gと云う大容量で気に入っていたのに。。
スーパーに売っているものは小分けになっていて、便利な時もあるけれど、ごみが出て煩わしかったりします。今使っているものがもう無くなってしまうので、どうしようかと思っている次第です。今週末、実家に行った時にでも探しに行こうかな。

今週もまた始まりましたね。頑張れば、三連休。
いいねー。

ゆうでした。