三度のメシ。


こんばんは。
只今甘栗を食べながら更新中、ゆうです。

先週試作してみて失敗したけれども、配合を変えて再挑戦。
満を持して登場、じゃがパンです。ホームベーカリー使用。



じゃが芋のでんぷん質がいい仕事するんじゃないかなー、と思って作ってみました。でも、火を通したじゃが芋では意味なかったかなー、と思いはじめている、今。

バターや牛乳は使っていません。代わりにマヨ。冷めてもパサつかないのはじゃが効果なのか。


【材料】8個分

強力粉 200g

じゃが芋 中1個(約120g)

マヨネーズ 大さじ2

砂糖 大さじ1

塩 4g

水 100cc

ドライイースト 4g


【作り方】

1.じゃが芋をレンジで柔らかくなるまでチンして、よく潰し、冷ましておく。

2.材料をホームベーカリーにセットし、生地を作成する。



3.出来上がった生地を8等分し、丸め、乾かないように濡らしたキッチンペーパー、ラップをふんわりとかけ、10分ほど置く。



4.生地を成形する。今回は2種類。
麺棒で空気を抜きながら生地をだ円形に伸ばし、きつく丸めていく。巻き終わりを指でつまんで閉じて両手でころころ、形を整える。巻き終わりを下にする。





生地を丸め直し、粉を付けて麺棒でぎゅっ。両端を指でつまむ。





5.成形した生地をオーブンシートを敷いたオーブンの鉄板に並べ、濡らしたキッチンペーパー、ラップをふんわりとかける。オーブンを40℃にセットし、余熱なしで30分ほど、2倍くらいの大きさになるまで発酵させる。鉄板に乗せきれない生地は、鉄板の大きさに合わせたオーブンシートの上に置いておき、濡らしたキッチンペーパー、ラップを同様にかけておく。第一弾の発酵が終わったら短めに時間をセット、様子を見て発酵させる。←ごめんなさい、ここ訂正です。第一弾が焼き終わってから生地の様子を見てオーブンで発酵させるか焼きに入るかした方がいいかもしれません(鉄板が冷めてから生地を乗せてくださいね)。今回は試しに成形を2種類でやりましたが、発行の様子を見るのには全部同じ形でやった方が良いです。ふわふわでゆるゆるなレシピでごめんなさい…。(夏の暑い日ならオーブンを使わず、放置しておくだけで大丈夫かも…)



6.オーブンを200℃、15分でセットし、余熱しておく。
発酵した生地はラップ、キッチンペーパーを外し(生地が付く場合は水で濡らすと奇麗に外れます!)、茶こしで強力粉をふる。だ円形の方は5分ほど置いて表面を少し乾かしてから包丁でお好みの切れ目を入れる。



7.余熱が終わったら生地をオーブンで焼く。焼かない方の生地は涼しいところに置いておく。
焼きあがったら網の上にあげて、出来上がり!






じゃが芋はレンジでチンする時に濡れたキッチンペーパーで包んでからラップしておくとしっとり火が通ります。生地は必ず乾いた手に粉を付けて扱ってください。少しでも濡れていると生地が手についてきます。もし生地が付いた場合は粉を付けて手をこすり合わせて取ってください。室温、季節によって発酵具合は異なります。上手く説明できないのですが…様子を見つつ、…頑張ってください。

そして丸め方のコツ。これは私が以前、喫茶店のベーカリーでバイトしていた時の経験によるものです。プロの技ではないので「この人はこう云うやり方しているんだなー」というだだっ広い心でご覧ください。

先ず、手を猫のようにして生地を軽く包みます。



そして丸で囲っているあたりを(ペイント、うまく使えないなー)下に押しつけるようにして、最初は空気を抜くために少し力を入れて、徐々に力を抜きながら円を描くように手を回転させます(5~6回転くらいかな)。



やり過ぎると生地の表面が汚くなるので気を付けてください。閉じ目(裏)が上手く閉じてなかったら指でつまんで整えても大丈夫です。やっているうちに加減がわかると思います。参考になれば良いのですが。。


このパンはシンプルな味なのでアレンジがききそうです。焼きカレーパンなんか良いかもしれません。もちろん、そのままでも旨し。
良かったらお試しください!


ところで。
ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中です。



バナーをクリックして頂けると、私のやる気がむくむく膨らみます。ホントに。


今回は長々とお付き合いありがとうございました。
パンレシピの説明って難しいですね。。むむむ。

ではまた次回。
ゆうでした。






こんばんは。
何とかは風邪をひかない、ゆうです。

去年末から密かなブームの波。それはラムレーズン。



以前、バターサンドを作った時から、継ぎ足しながら現在に至っております!

来月にはバレンタインデーも控えていることですし、「そんなの知ってるよ!!」と思われるかもしれませんが、おさらい的に作り方を紹介!

用意するものは、レーズン、ラム酒、水、鍋、保存瓶。
保存瓶はジャムとかの空き瓶でもいいですし、ホームセンターで100円以下で買えます。洗って熱湯で消毒しておきます。

1.鍋にお湯を沸かして、沸騰したらレーズンを投入し、1~2分茹でます。



※レーズンはほとんど油でコーティングしています(原材料のところに植物油とあるものはそうです)。そのままラム酒に漬けると染み込まないため、茹でて油を落とすのです。

2.ざるでお湯を切り、保存瓶に移し、ひたひたになるまでラム酒を注ぎます。継ぎ足しの場合は、もともと漬けてあるものを他の容器に移し、茹でたレーズンを保存瓶に入れ、その上にまた戻すようにします。



10日ほど漬けておけば、りっぱなラムレーズンの出来上がりです。

ラム酒を吸って、ふっくら(右側)。




ホットケーキに混ぜるのがお手軽で私のお気に入りです。バニラアイスに混ぜるのも定番で美味。
チョコレートとも相性が良いので、来月に向けて今から準備されてはいかがでしょうか。
私もラムレーズンを使ったチョコレートスイーツ、考えてみます。
バレンタインには、参戦しませんがね…。

でもね、レシピブログのランキングには参戦しているのだよ。ぬはは。



怖がらずに、さぁ。。


今日が終わっても、まだ2日休みがある。
3連休って、すてき。

お付き合いありがとうございました。
ゆうでした。


こんばんは、ゆうです。

ワタクシ、レシピブログの「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で試してみよう!オススメレシピ体験レポートモニター参加中です!

忙しい朝にぴったり♪「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で朝ごはん!
忙しい朝にぴったり♪「丸美屋 混ぜ込みわかめ」で朝ごはん!


「丸美屋 混ぜ込みわかめ」のアレンジレシピ、10種類の中から好きな物を選んで作り、体験レポートを投稿するこの企画、おとそ気分ですっかりお休みしていました~。久々の投稿です。

今回は混ぜ込み卵焼きです。



卵に味付けは混ぜ込みわかめ<鮭>のみという超シンプルレシピっぷり。
ちょい味濃い目の出汁巻き卵と云う感じで白いご飯にぴったりです。ゴマのプチプチ感も楽しめます。
わかめと鮭の彩りもきれいでお弁当のおかずにも良さそう。
なのでお弁当に入れてみました。



美味しかったです。
レシピブログさま、丸美屋さま、ごちそうさまでした!


レシピブログのランキングにも参加中です。



こちらもよろしくお願いします!!


ところで。

豆苗、育ってます。



使い終わった後の豆苗、水をあげると発芽していない豆からにょきにょき育つらしいです。ちょっとだけですが、成長しています。
おみそ汁の具くらいにはなるかな。もう少し観察してみまーす。

お付き合いありがとうございました。
ゆうでした。



こんばんは。
昨日久々の仕事でぐったりして更新をサボったゆうです。

今回はコロッケ。久々に作りました。



ネーミングに悩んだ挙句、「なんか使ってる食材、北海道っぽいなー」と云う安易な感じで決めました。なんだかなー(阿藤快っぽい)。
冬眠中のヒグマも目を覚ますような、温かーい目で見守って頂けるとウレシイです。


【材料】6個分

じゃがいも 中3個(約350g)

鮭水煮缶・小(約100g入りのもの) 1/2缶

プロセスチーズ 30g

万能ねぎ 3本

味噌 大さじ1

砂糖 大さじ1/2

塩コショウ 少々

パン粉 適量

小麦粉 適量

卵 約1/2個


【作り方】

1.じゃがいもをレンジでチンして柔らかくする。小さなボウルで味噌、砂糖を混ぜてから鮭缶を加え、少しほぐしながら和えておく。万能ねぎは小口切りに、プロセスチーズは6等分する。

2.じゃがいもの皮を剥き、マッシャーで潰す。そこに1で味付けした鮭缶を加えて混ぜ、塩コショウで味を調整する。粗熱が取れたら万能ねぎを加え、混ぜる。



3.2で作ったタネを6等分し、中心にチーズを包みながら成形する。小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけ、180℃の油できつね色になるまで揚げる。

油をきり、皿に盛りつければ出来上がり!

断面。




今回使った鮭缶は、使い道を見失い、ずっと戸棚に眠っていたもの。



微妙な内容量、106g。
スーパーでよく見かけるものはジャスト100g。味は大体同じだと思います。
油の温度はパン粉を落とすと途中まで沈み、浮き上がってくるくらいが180℃の目安です。

ちなみに俵型コロッケは細かいパン粉を使うのが個人的に好きです。
普通のパン粉をジップロックのような厚手の保存用袋に入れ、空気を抜いて口を閉め、麺棒でゴロゴロして細かくしました。

鮭と味噌の風味がよく合います。ぜひお試しください!


只今レシピブログのランキングに参加中。



ランキングは冬眠知らず。よろしくお願いします!


ところで。
コロッケを作ったのは日曜日の午前中だったのですが、午後はパンを作りました。
じゃがいもを生地に練りこむと、モチモチして美味しいのではと思って試作。



上手に焼けたー、と思ったのですが…この後あえなくしぼんでしまいました。。(T_T)
たぶんじゃがいもの割合が多かったのだと思います。
味は美味しかったんですけどね。残念。
次の休みはちょっと配合を変えて再挑戦してみようかと思います。美味しい物をご紹介できると良いのですが。

お付き合いありがとうございます。
ゆうでした。


こんばんは、ゆうです。

連休も残すところあと1日と少し。あっという間ですね。
もう正月気分は抜けたでしょうか?

今回は疲れた胃にやさしい、あったかスープをご紹介。



ほんのり、とろり。生姜入りで体が温まります。


【材料】一人前

長芋 5cm(約50g)

エノキ茸 1/8袋

椎茸 1/2個

豆苗 1/8袋

水 200cc

鶏がらスープ(顆粒) 小さじ1

酒 大さじ1/2

生姜すりおろし 小さじ1/4

片栗粉 小さじ1


【作り方】

1.エノキ茸は石附を切り落とし、半分に切る。椎茸は石附を切り落とし、スライスする。豆苗は根から切り取り、3等分に切る。

2.鍋に水、鶏がらスープ、酒、生姜のすりおろし、エノキ茸、椎茸を入れ、火にかける。スープが煮立つまでの間、長芋は皮を剥き、すりおろして片栗粉を混ぜる。

3.スープが煮立ったらスプーンで長芋をすくい、一口大の大きさに落し入れる。再び煮立ったら豆苗を加えてひと混ぜし、煮立ったら器に盛り付けて出来上がり。


味はこれでちょうど良いとは思いますが、お好みにより塩、又は水で加減して下さい。豆苗は生でも食べれる野菜なので、さっと火を通すだけで大丈夫です。ちなみにビタミンCはほうれん草の2倍、β-カロテンは小松菜の1.5倍だそうです。栄養満点ですね。しかもクセがなく、シャキっとして美味しい。おススメです。
お試しくださーい。


ところで。

あと残りの一日、何して過ごそうか。。
今日は午前中スーパーに買い物に行き、料理の試作をしつつぼんやり。そして夕方には近所の公園でランニング。
だいたい予定のない休みはこんな感じになる。明日もそうかな。むむむ。

年末、あまり動かなかったせいか、体重が増えてしまったのよね。年が明けてから一生懸命運動しているのですが、なかなか…。増やすのは簡単だけれど、減らすのは難しいですねぇ。

そんなぐずぐずなワタクシですが、レシピブログのランキングに参加中。



バナークリックでランキング、ジャンプアップ!
体重は、減らないけれど。←しつこい。


残り一日、大事に過ごそう。
良い日になりますよーに。

ゆうでした。