こんばんは、ゆうです。

油麩って、ご存知でしょうか?
これなんですが↓



仙台麩とも言います。


私は、両親が東北地方の出身ではなかったせいか、未だに焼きはぜがどっかり乗った仙台雑煮を食べたことがないし、この油麩も大人になるまで知りませんでした。
何故だかずんだ餅だけは母が誰かに習ったのか、作ってくれたりしましたけれど(えーっ!って云う人もいるけれど、アレ、美味しいよね)。

本当は仙台と云うよりも、県北、登米地方の食材のようですね。煮物やみそ汁、麺類の具にしたりします。
シリーズと云う訳ではないのですが、せっかくやっているこのお料理ブログ、地元の食材、油麩を使ったレシピをいくつか紹介したいと思っています。

今回はオーソドックスメニュー、油麩丼です。



要はかつ丼のかつの代わりに油麩を入れたような丼です。
簡単、旨し!


【材料】1人前

油麩 6cm

玉ねぎ 1/6個(30g)

卵 1個

ごはん どんぶり1杯分

出汁 80cc

醤油 大さじ1

砂糖 大さじ1

酒 大さじ1/2

みりん 大さじ1/2

(お好みで)紅ショウガ 適量


【作り方】

1.油麩は3等分にする。玉ねぎは1cmくらいの厚さにスライスする。

2.鍋に調味料、油麩、玉ねぎを入れ、油麩を返しながら柔らかくなるまで煮る。

3.卵をほぐし、鍋に回し入れる。フタをして半熟状態に仕上げ、どんぶりのご飯の上に盛り付ける。お好みで紅ショウガを乗せれば出来上がり。


【ポイント】

卵の半熟状態、難しいですよね。私は白身全体がうっすら白っぽくなってきたら火を止めて1分くらいでしょうか、余熱で火を通します。そして、そうそう、卵をほぐし過ぎないのもポイントです。箸で2、3カ所黄身や白身をつまむようにして切り、「の」の字を書くようにひと混ぜ。それくらいがちょうど良いと思います。



こんな感じです。
あと、玉ねぎの代わりに長ネギでも美味しいです。


ヘルシーで、しかも短時間。よろしければお試しください!


ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中です!



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとひとつ、よろしくお願いします。何卒。


やっと筋肉痛から復活の兆し。
まだ週の真ん中だけれど、頑張りましょう~!

ゆうでした。