こんばんは、ゆうです。

前回に引き続き冷製メニュー。夏レシピ、大放出です。



私、冷製パスタって苦手なんですよね。
食べるのは好きです。作るのがね、苦手なのです。
味加減が良く分からん。
冷水でしめるとパスタから塩気が抜ける上に、上手く味が絡んでくれないというか。。

でも、今回は大丈夫!
モロヘイヤの粘りでパスタによく味が絡んでくれます。
ちょっと和風の味付け。さっぱりしておススメです!


【材料】一人分

モロヘイヤ 1/2袋

プチトマト 3~4個

パスタ(カッペリーニなど細目のもの) 100g

白だし 大さじ1

柚子胡椒 小さじ1/2

オリーブオイル 適量


【作り方】

1.モロヘイヤは葉と茎に分ける。茎の根元側1/2は固いので切り落とす。茎は1分、葉は20秒、時間差で塩ゆでし、冷水に取りしっかり水気を絞る。

2.モロヘイヤを適当な大きさに切る。プチトマトはヘタを取り、半分に切る。それをボウルに移し、白だし、柚子胡椒と和えて冷蔵庫で冷やしておく。

3.パスタを指定時間通り茹でて、冷水でしめる。

2の具と合わせて器に盛りつけ、オリーブオイルを軽くひとまわしかければ出来上がり。

これはパスタだけではなく、蕎麦や素麺でも合うと思います。
モロヘイヤの旬は6月から9月。もうちょっとで終わりですね。。
青臭さがなくて食べやすい野菜です。おまけに栄養価も高い!
よろしければお試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中です。



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


そろそろチビッコたちは宿題に追われている頃でしょうか。
なかなか私も計画的に出来ないタイプでした(^_^;)
今週も頑張りましょー。

ゆうでした。