三度のメシ。

2014年04月


こんばんは、ゆうです。

日中更新しようと思ったのですが、ずるずるとこんな時間。
紹介するレシピも大分前に作ったもの。
名古屋風手羽唐揚げの残りで作ったんですよね。
単にイラストが思いつかなかったんです。まさかのイラスト待ち。
春の食材でじゃがいも描きすぎました。

でもそろそろ記事にしないと新じゃがの時期も終わってしまう!と云う事で、今回慌てて記事に致しました(^_^;)



勿体ぶっていたわけでは、ない。


【材料】2~3人前

新じゃが 1/2袋(約250g)

手羽中 200g

にんにく 1片

水 1/2cup(100cc)

コチュジャン 大さじ1/2

醤油 大さじ1・1/2

砂糖 大さじ1

酒 大さじ2

みりん 大さじ1

サラダ油 適量

糸唐辛子(あればで良いです) 適量


【作り方】

1.新じゃがは良く洗い、大きいものは食べやすい大きさに切る。にんにくはおしりの部分を切り落とし、包丁の腹で潰し、芯を取り除いておく。



2.深めのフライパンを熱してサラダ油を少量ひき、やや強めの中火で手羽中を皮目から焼いていく。

3.手羽中にある程度焼き目が付いたら端に寄せ、真中で新じゃがを焼き目をつけるように焼く。

4.新じゃがの全体に焼き目が付いたら、にんにく、水、コチュジャン、醤油、砂糖、酒を加え、煮立ったら落し蓋をして時々揺すりながら弱火で15分ほど煮込む。

5.落とし蓋を外し、みりんを加えたら煮汁が1/3くらいになるまで時々返しながら中火で煮る。

器に盛りつけ、糸唐辛子をふんわり乗せたら出来上がり。


水、調味料を加えた時にあまりじゃがいもが顔を出しているようだったら水を足してください。1/4ほど顔を出しているぐらいだったら大丈夫です。
新じゃがの時期以外だと、里芋やレンコン、ゴボウなども美味しいかと思います。
お肉は手羽元や手羽先でも。煮物は骨付きの方が良い出汁が出て美味しいと思います。私は手羽中が一番食べやすくて好きです。
おつまみにもご飯のおかずにも良い濃いめの味付けです。薄味が好みの方は煮汁の煮詰め加減で調整してください。

これで麦酒なんて最高です。
よろしければお試しください~!


ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中です。



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
世の中連休でも、こちらは年中無休。
ぽちっとひとつ、よろしくお願いします~!


なんだか、ここ数日続いた陽気で薄着癖が。
「もしかして今日って、寒い…?」と薄々感じつつ、「またまたぁ、ご冗談を!」と思い直し、七分袖で上着も着ずに外へ。

本日最高気温14℃。

寒い。

もともと厚着が好きじゃないのですが、流石に薄着過ぎて寒かった~。
ルンルン気分で出かけて、最終的にブルブル。
信用しよう、天気予報。
信じよう、体感温度。


ゆうでした。


「新じゃがのご自慢おかず」コーナーにレシピを掲載中!


こんにちは、ゆうです。

昨日は午前中に車のタイヤ交換、午後もちょっとした用事があったりして。
そんな狭間のお昼ごはんはこちらです。



どーかなー、と思いつつ作ったら美味しかったもの。
一応出来上がりの写真だけ撮っておきました。忙しいくせに。

分量は計っておりません。
大体です。(^_^;)
駄メシな感じですが、旨し。


【材料】1人前

蕎麦 1人前

納豆 1パック

温泉卵 1個

長ネギ 約10cm

韓国海苔 8枚切りのもの2~3枚

キューピー深煎りゴマドレッシング 適量

コチュジャン 小さじ1/2~1


【作り方】

1.蕎麦を指定時間通り茹で、冷水で洗い、水気を切って器に盛り付ける。

2.蕎麦の上に全体的にさらっとゴマドレッシングをかける。

3.納豆に付属のたれとコチュジャンを混ぜて蕎麦の上に盛り、その上に温泉卵、手で崩した韓国海苔、小口切りにした長ネギを盛り付ける。

あとは混ぜながら食べるべし!

私、胡麻ドレッシングの中で、キューピーのが一番好きです。コクがあって美味しい。
あまりかけると味が濃くなるので、気をつけてください。

嗚呼、これで味覚の変な人だと思われたらどうしよう。
美味しいと思うのだけれど。

暑い日には冷たい麺!
よろしければお試しください!


そして、うずまきパン。



りんこさんの影響でハマっているソントンのクリームを使ってお手軽に作っちゃいました。

今回はちょっとリッチに(?)マロン味。



紙の入れ物に入っているアレですね。140円くらいです。ラム酒が香るかどうかは別として、美味しいです。

これを薄くのばしたパン生地に塗るわけです。
その上にシナモンと、チョコチップ。



それをくるくると巻いて棒状にして輪切りに。
途中でくるみを入れることを思いついたのですが、ローストしたものがなくて、焼く前に上に乗せました。

自分で巻き込むクリームを作るのも良いですが、市販のクリームだとお手軽で失敗ないですね。

これはお土産としお嫁に行きました。



味見しましたが、美味しかったです~。


そんなこんなで。
ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中です。



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
本日2回目の更新。レシピらしいレシピではないですが。
何卒、よろしくお願いします。励みになりますー。

私は暦通りなので明日は仕事。そして飛び石連休。
びゅんびゅん行きます。

ゆうでした。


おはようございます。
ゆうです。

3つ以上の要素が入ると、料理の名前が付けづらいですね。
あまり色々入れ過ぎても、味自体まとまらなくなるのですが。
ま、それは良いとして。一旦、茶箪笥の引き出しに入れておいて。

ワタクシ、お料理ブログポータルサイト、レシピブログの「春の食材でつくる☆早ゆでパスタ♪」モニター参加中です!

早いは、おいしい♪春の食材でつくる☆早ゆでパスタレシピ♪早いは、おいしい♪春の食材でつくる☆早ゆでパスタレシピ♪

はい、元気いっぱい。

今回使う春の食材は、タイトル通り、スナップえんどうとグレープフルーツ。
そう、グレープフルーツも今が旬。スーパーで山積み。

いつも旬の食材ってなると、「旬の食材百科」っていうHPを見ながら考えたりするのですが、結構イメージで旬を勘違いしていることがあります。グレープフルーツがそれで、夏が旬だと思っていました。スーパーに並んでいるアメリカ産やフロリダ産、もっとも美味しいものがとれる時期が4月と5月らしいです。
ほとんどの野菜や果物が通年流通していて、旬があってないようなものですが、たまに調べてみると面白いです。

彩りを意識しつつ、マスタードドレッシングでさっぱりと。



カニカマも入っています。あと、早ゆで1分30秒のマカロニ、クルルも。
えっと、料理名、何だっけ?


【作り方】4人前

早ゆで1分30秒クルル 50g

スナップえんどう 1袋(約60g)

グレープフルーツ 1/2個

カニカマ 4本(約30g)

粒マスタード 小さじ2

はちみつ 小さじ1

レモン汁 小さじ1

オリーブオイル 小さじ3(つまり大さじ1)

塩コショウ 適量



【作り方】

1.鍋にお湯を多めに沸かす(スナップえんどうも一緒に茹でるので)。スナップえんどうの筋を取る。

2.お湯が沸いたら塩(分量外)を加え、クルルとスナップえんどうを1分30秒茹でる。茹で上がったらスナップえんどうは取り除き、味が良く絡むように斜めに切る。クルルはオリーブオイル小さじ1程度(分量外)と和えて冷ましておく。



3.マスタードドレッシングを作る。ボウルに粒マスタード、はちみつ、レモン汁を入れ、良く混ぜる。オリーブオイルを少しずつ加え、良く混ぜ合わせたら、最後に塩コショウで味を調える。

4.カニカマは半分の長さに切る。グレープフルーツは皮を剥いておく。ボウルにクルルとスナップえんどう、カニカマとグレープフルーツは適当な大きさにほぐしながら加え、軽く合わせる。

3のドレッシングで和えて器に盛りつければ出来上がり。


粒マスタードとはちみつって、ありきたりな組み合わせですが、ありきたりなのが美味しいです~。野菜はもちろん、肉や魚介にも合わせやすそう。ブロッコリーと新玉ねぎ、カニカマでサラダを作りましたが、そちらも旨し。
スナップえんどうはドレッシングで和えてから時間が経つと、だんだん色が悪くなってきます(ブロッコリーも然り)。食べるタイミングが違う場合は、ドレッシング別添えか、スナップえんどうだけ和えずに上に乗せる感じが良いかもしれません。
和えた方が味が馴染んで美味しいですけどね。


おかず料理に果物、以前は信じられなかった。
でも、これは信じて!!

よろしければお試しください~!


そうなんです。
ワタクシ、レシピブログのランキングにも参加中です。



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっと。春気分で。
よろしくお願いします!



やっと。
筍、食べることが出来ました!



私が作ったのではなくて、職場の方に煮たのを頂いたのです。
醤油と鰹節で煮たとのこと。春の味、とっても美味しかったです。感謝!!

なかなかひとり者にはハードルが高い食材。
筍ご飯や、煮物、大好きなんだけど。。
今の時期に水煮になっているものを買うのもなんだかねぇ。
こんな時、家族っていいなぁ、なんて思うのです。

筍で、家族を想う、春の宵。

はっ、思わず俳句が。
上手くもなんともない。ははは。

まとまりもつかぬまま、今回はこの辺で。

ゆうでした。


こんばんは、ゆうです。

ワタクシ、お料理ブログポータルサイト、レシピブログの「一日を楽しくスタート!簡単&ハッピーな朝ごはん」レシピモニター参加中です!

スパイスでお料理上手:一日を楽しくスタート!簡単&ハッピーな朝ごはんスパイスでお料理上手:一日を楽しくスタート!簡単&ハッピーな朝ごはん


今回のメニューは、スパイスの効いた一品、皮なし手作りソーセージです。



真空調理法を参考に作りました。ちょっと手間はかかりますが、前日に仕込んでおけば朝はフライパンで焼くだけです。


【材料】2~3人前

豚挽肉 200g

スモークチーズ 30g

ハウス香りソルト・イタリアンハーブミックス 小さじ1/2(約2g)

ハウス香りソルト・4種のペパーミックス 小さじ1/4(約1g)

ナツメグ<パウダー> 2~3振り

コンソメ 小さじ1/4

砂糖 小さじ1/2

サラダ油 適量


【作り方】

1.ボウルにひき肉を入れ、箸で解す。調味料を固まらないように全体的に振り入れ、箸でよく混ぜる。味が馴染むように30分~1時間程冷蔵庫で休ませる。

2.チーズを6等分する。1の生地をひと混ぜしたら6等分し、中にチーズを入れ、成形しながらラップでキャンディー状に包む。















ラップの端を内側に折り込んでおく。

3.2を袋に入れ、真空状態にする。

《2通り試しました》
◎鍋に水を張り、ポリ袋に入れた2を沈め、水圧で空気を抜きつつ袋の口を縛る。



◎ジップ付きの袋に2を入れ、1~2cm残して口を閉め、そこから空気を吸って真空状態にする。



※6つすべて同じ袋に入れると重なってしまい、火が通りづらくなるため、2つに分けた方が良いです。

4.フタ付きの鍋に1.5L程お湯を沸かす。沸いたら火を消し、3を入れ、フタをして5分、上下を返して5分、放置する。

5.湯を捨て、氷水で完全に冷やす。

6.フライパンを温め油を引き、ラップを外した5を焼いていく。

中まで熱が入り、焼き目が付いたら皿に盛り付けて出来上がり。


5の工程までを前日の夜にやり、冷蔵庫で保存しておきます。朝は焼くだけです。
市販のソーセージよりはジューシーさには欠けます…正直言って。
でもパサつき感はそんなにないと思います。4の工程で、火を通しすぎないのがポイントです。

今回使ったチーズはこちら。



今までじっくり見たことなかったのですが、パッケージ、可愛いですね(^^)
4個入りで100円前後。2個使いました。
これでソーセージのスモーク感を演出。ふふふ。良い仕事してくれました。

挽肉の混ぜ方なんですが、手で混ぜるのも試したのですが、ちょっと肉の食感があった方が好きだったので、今回紹介した方法にしました。
手で混ぜる場合は、肉の温度が上がらないように氷で冷やしながら行った方が良いようです。お好みだとは思うので、いろいろ試してみるのも良いかもしれません。

真空状態にするのはジップ付きの袋の方が簡単な気がしますが、経済的なのはポリ袋の方ですね。お好きな方を。

朝ごはんはもちろん、お弁当のおかずやビールのおつまみにも。



よろしければお試しください!


そして。

ワタクシ、レシピブログのランキングにも参加しております!



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとひとつ、よろしくお願いします!


それはそうと。

今日(もう昨日の話ね…)は日常にいろいろ小さな罠があるってことを実感しました。

仕事帰りにふらふらっと雑貨屋に寄った訳です。ウィンドウショッピングだ、わーい、なんて思いつつ。何か買うつもりもなく。「ちょっと流すか」くらいの感じで。
ふと、エプロンが目に入りまして。可愛いエプロン。
でも、値段があまり可愛くないの。どれもこれも7000円近くもする。
「ないなー」って思いながら見ていたのだけれど、ひとつ、凄く気に入ったのがあって、一応値段を見てみたら4000円。

「え、以外に安い。」

で、気が付いたらふらふら~っとレジでお会計。衝動買いってやつですな。

でも。

でも、考えたらエプロン4000円、そんなに安くない!
他のエプロンの値段に惑わされていることに後から気付く。

嗚呼、私、よくこの罠にはまってしまうのよねぇ。
…って、罠じゃないわい!ハイ、意志の問題ですー。

ま、ね。前から欲しかったんですよ。シンプルなエプロン。



生地はざっくりした感じのリネンで、使い込むほどに味が出そう。可愛い。
ストライプのものばかりだったので、無地のエプロンが欲しいと思っていたところでした。早く使いたい~。


おっと、もう土曜日ですね。
皆様、良い週末をお過ごしください。

罠にはまりつつ、ほくほく。

ゆうでした。


こんばんは、ゆうです。

ワタクシ、お料理ブログポータルサイト、レシピブログの「一日を楽しくスタート!簡単&ハッピーな朝ごはん」レシピモニター参加中です!

スパイスでお料理上手:一日を楽しくスタート!簡単&ハッピーな朝ごはんスパイスでお料理上手:一日を楽しくスタート!簡単&ハッピーな朝ごはん

良く分からんネーミングですね。ごめんなさい。
要は「納豆チーズトースト、ナツメグがけ」です。
ナツメグってハンバーグとか、メンチカツぐらいにしか使ったことがないのですが、皆さんどうでしょう?
単体で食したことがないので、よく味が分からんのです。
どうしたものかと思いつつ、試しにチーズトーストに振り振り。

お、結構イケる!

良く考えたら、チーズフォンデュにナツメグを入れたりするし、アリな組み合わせなんですね。大発見したかと思ったです。ははは。そこに、大豆は畑のお肉!という事で納豆をプラス。冷蔵庫の新玉ねぎも入れちゃう。

ナツメグと納豆、ほのかに肉を感じる…。気のせいかな。



うん、気のせいにしておこう。
レシピ、行きます。


【材料】一人前

食パン(6枚切り) 1枚

納豆(タレ付き) 1パック

新玉ねぎ 15g

とろけるチーズ 適量

オリーブオイル 適量

GABANナツメグ<パウダー> 適量


【作り方】

1.新玉ねぎを粗みじんにする。納豆に新玉ねぎ、付属のタレを加え、よく混ぜ合わせる。



2.パンにオリーブオイルを塗り、納豆、チーズを乗せ、ナツメグを全体的に振る。



トースター等で焼き、チーズがとろけて焼き目が付いたら出来上がり。


レシピと言って良いのか!というほど簡単です。
オリーブオイルがなければ、マーガリンやマヨネーズでも良いです。お好みで。新玉ねぎは入れると食感が加わって美味しいですが、なければ入れなくても。
納豆もなければ入れなくても…ってなると、ただのチーズトーストになるので納豆は入れてください!

ナツメグ眠っている方、ぜひお試しください!美味しいですよー。


そして。であるからして。

レシピブログのランキングに参加しております!



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
納豆のような粘りを見せたい今日この頃、応援よろしくお願いいたします!


今日は週の真ん中水曜日。
でもなぜか木曜気分。明後日休んでしまいそう。
あと2日。頑張れ、私。

ゆうでした。