三度のメシ。

2016年02月

IMG_20160227_0001


こんばんは、ゆうです。
久々に参戦してみました、モニター企画♪


  グレインズサラダの料理レシピ
グレインズサラダの料理レシピ



只今ワタクシ、レシピブログさんの「グレインズサラダレシピコンテスト」に参加中です!

ちょっと前はジャーサラダ、最近だとチョップドサラダなのかな。
サラダブームが続いていますね。

『グレインズサラダ』は玄米などの穀物(=グレインズ)と野菜や豆類などで作るサラダとのこと。

今回モニターとしていただいたのが、サラダ用ブラウンライス(玄米)。
洗米やつけ置き、炊飯要らずととってもお手軽!
ビタミンB1や食物繊維など、玄米の美味しさがまるごと美味しく摂れるのだとか。

ちょっと味見をしてみたのですが、ぷちぷち食感で美味しいー。
サラダの良いアクセントになりそうです。

今回はそれを使って。

112

 しゃきしゃきの野菜と、ぷちぷち玄米。
ソースはスイートチリソースとマヨネーズでお手軽に仕上げました。

今回は家計の救世主、鶏ムネ肉を使いましたが、
冷しゃぶ肉、えびなどの魚介、プチプラなカニカマだったり。
野菜などもアレンジ自由自在、色々楽しめそうです。

おもてなしにもオススメ。
そんなレシピは、こちらです。


【材料】2~3人分(6本分)

生春巻きの皮 6枚

サラダ用ブラウンライス 1袋 

鶏ムネ肉 80g

もやし 1/4袋(50g)

ベビーリーフミックス 約1/2袋

にんじん 4cm(40g)

日本酒 小さじ1/2

塩コショウ 少々

《ソース》
マヨネーズ 大さじ2

スイートチリソース 大さじ1


【作り方】

1.鶏ムネ肉に軽く塩コショウで下味をつけ、耐熱の器に入れて日本酒を振り、ふんわりラップをかけて600Wのレンジで1分30秒ほど加熱する。ラップをしたまま冷ましておく。

2.もやしはひげと芽を取って、酢と塩を入れた熱湯で30秒ほど茹で、ザルにあげてそのまま冷ましておく。ブラウンライスは熱湯で10分ほど茹で、ザルにあげて冷水でさっと洗い、水気を切っておく。

3.1のムネ肉は手で裂き、皮は包丁で細切りにする。ベビーリーフミックスは洗ってよく水気を切っておく。人参は皮をむき、千切りにする。

4.春巻きの皮の両面を水でぬらしてまな板の上に置き、用意した具を1/6ずつ乗せて出来るだけきっちり巻き込んで包む。残りも同様に作る。ソースの材料を合わせる。器に盛り付けたら出来上がり。


【補足・コツ】
春巻きの皮をぬらしたら、時間を置かずに包む作業に取り掛かりましょう。具を乗せていくうちに程よく戻ります。少し時間を置くと柔らかくなりすぎるので気を付けて下さいね。
直ぐに食べない時はひとつずつラップに包んで冷蔵庫に保存しておきましょう。皿に盛って時間が経つとくっついたり、乾燥したりします。


よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングにも参加中。 


バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


ヘルシーで食感が楽しい、グレインズサラダ。
実は初耳だったのですが、 良いですね。オススメです。
少量ずつパックになっていて使いやすく、使い方が簡単なのも◎。 
ハマりそうです。

次は何作ろう♪
ゆうでした。
 

IMG_20160223_0001


こんにちは、ゆうです。
先週春を感じたと思ったら、冬に逆戻り。
寒いですね。

もともと厚着が苦手でニットとかあまり着ないのですが、
服装だけでも春っぽく、我慢しながら薄着をしている今日この頃です。 


そんな話とは関係ないのですが。

今回は、お肉。 

056

甘いものが続いたので、塩。

チャーシュー。
『叉焼』と書くからには、焼くのです。
焼き色がついたところが、香ばしくて美味しいのです。

そのままおつまみでも良いですし、冷めても美味しいのでお弁当のおかず、
ラーメン、チャーハンの具など、色々使える便利もの。

調味液に漬け込んで、後はオーブンにお任せ。
おもてなしの一品としても重宝します。

そんなレシピはこちらから。


【材料】

豚肩ロース肉(ブロック) 300g

◎塩こうじ 大さじ3

◎三温糖 小さじ1

◎塩 小さじ1/2

◎おろし生姜 小さじ1


【作り方】

1.豚肩ロース肉はフォークで所々穴を開けておく。◎を合わせて調味液を作る。

002

007

2.袋に肉と調味液を入れ、なるべく空気を抜いて口を閉じる。全体に調味液が行渡るように揉み込み、冷蔵庫で一晩保存する。

011

3.肉は焼く前に1時間ほど冷蔵庫から出しておき、常温に戻しておく。オーブンを200℃に温め、オーブンシートをひいた天板に肉を乗せて30~35分焼く。

4.肉が焼きあがったらアルミホイルで包んで30分ほど置き、肉汁が落ち着いたら出来上がり。


【補足・コツ】
あまり肉に厚みがあるようなら適当な厚さに切ります。焼いている途中で一度肉の上下を返すと、全体に焼き色がついて良いです。焼き色がつきすぎるようならアルミホイルをかぶせましょう。焼き具合は、肉の中心に竹串を刺して、透明な肉汁が出ればOKです。
塩こうじも塩加減が色々あると思います。今回使用したものはこちらです。

004

イオンさんのプライベートブランドのもの。
他の調味料とあわせやすく、食材とも絡みやすいです。立てて保存できるのも◎。

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。

バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


今日の服装はボーダーの七部袖で行きます。
なんだか、春というより夏に近づいていっているような。。 
ま、いいか。

服装だけでも軽やかに(体重も軽やかになりたい…!)。
ゆうでした。 

IMG_20160215_0001


こんばんは、ゆうです。

今回は、前回の金柑ジャムを利用したスイーツレシピです。
アーモンドパウダーも入れてちょっとリッチな仕上がり。

021

紅茶と相性ばっちりです。
ティーポットにたっぷり紅茶を淹れて、アフタヌーンティー♪
そんな時のお供にオススメです。


なぁんて云いつつ。。

なかなかティーポットって洗うのが面倒だったりしてね。
ティーパックで済ませてしまう私です(^^;)

そんなズボラな私にでも出来る!?
簡単レシピはこちらです。


【材料】縦180×横87×高さ60(mm)のパウンドケーキ型1台分

金柑ジャム 100g

無塩バター(常温に戻しておく) 80g

三温糖 50g

卵(常温に戻しておく) 2個

アーモンドパウダー 40g

ブランデー 大さじ1

◎薄力粉 60g

◎ベーキングパウダー 小さじ1


【作り方】

1.パウンドケーキ型にオーブンシートを敷いておく。オーブンを170℃に温めておく。

2.ボウルに無塩バターを入れ、泡立て器でクリーム状にする。三温糖を2~3回に分けて加え、その都度白っぽくなるまですり混ぜる。

002 (3)


3.2に溶いた卵を2~3回に分けて加え、その都度よく混ぜ合わせる。アーモンドパウダー、ブランデーも加えて混ぜ合わせる。

008 (2)


4.3に金柑ジャムを加え、実を潰さないようにゴムベラで全体に混ぜ合わせる。

012


5.4に◎を振るいながら加え、ゴムべらで生地を底から返すようにさっくり混ぜ合わせる。

6.出来た生地を型に流し入れ、
台に4~5回打ちつけ、生地の中の余分な空気を抜く。生地の表面をゴムベラでならし、火が通りやすいように中央にくぼみを作る。170℃のオーブンで40~45分、様子を見ながら焼く。

015


7.真ん中に竹串をさして生地がくっついてこなければ焼き上がり。焼きあがったらすぐ型から外し、網の上で冷ます。

018 (2)

冷めたらぴっちりラップをして保存。すぐも美味しいですが、翌日以降が食べ頃です。


【補足・コツ】
卵が混ざりにくいですが、分離しても粉類を混ぜるとまとまるので大丈夫です。残った場合は食べやすい大きさに切ってぴっちりラップをし、ジップ付の保存用袋になるべく空気を抜いて入れて冷凍しておくと良いです。食べる時は自然解凍で。ちょっと甘いものがほしい時に便利です。

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。


バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


今日は暖かくて、春を感じる一日でした。
3月下旬くらいの気温だそうで。
私の風邪も徐々に治りつつあります。

このまま春が来ることを願うばかりです。

皆様、良い週末をお過ごし下さいませ。
ゆうでした。 

IMG_20160215_0001 (2)



こんばんは、ゆうです。

昨日の小春日和は何処へ。
今日は非常に寒い一日でした。

先週飲みに行ったり、外出したり。
珍しく活動的だったツケがここできたのか、
心なしか風邪気味です。 
寒さが余計身に染みます。


そんな時には良いかもしれない、
今回は金柑レシピです。

133

去年も実は金柑ジャムを作ってレシピをアップしたのですが、
今年はシナモン、カルダモン、クローブ、3種類のスパイスをプラスしました。

もう少し入れれば良かったかな。
スパイスは、ほんのーり香る感じです(^^;)

お好みにより加減して下さいませ。


【材料】保存ビン4個分くらい

金柑 800g

グラニュー糖 ヘタ・種を取り除いた金柑の重さの50%

◎レモン汁 大さじ1

◎水 160cc

◎シナモンスティック 1本

◎カルダモン(ホール) 2個

◎クローブ 4個

※予め保存ビンは煮沸消毒して自然乾燥させておく。

【作り方】

1.金柑のヘタを取り、よく洗って水気を切っておく。

116

2.金柑を半分に切り、つまようじで種を取り除いて更に半分に切る(つまり4等分にスライスした状態にする)。

118

3.金柑の重さを計り、グラニュー糖の量を決める。鍋で金柑にグラニュー糖をまぶし、1時間以上置いておく。

120
 
4.◎を加えて鍋を中火にかけ、灰汁をすくいながら程良いとろみがつくまで煮詰めていく。

熱いうちに煮沸消毒した瓶に詰め、密閉すれば出来上がり。


【補足・コツ】
去年アップした金柑ジャムの工程と一緒ですね。デジャヴのよう。水は金柑の重量の20%くらい?って感じで適当です(すみません!)。金柑から水分が沢山出るようであれば、減らして下さいませ。最終的に丁度良く煮詰めていけば問題ないです。
シナモンスティックは2本くらい入れても良いかもです。割りと香りの強いカルダモンは勇気を出して3個、クローブは5個くらい入れちゃう??って感じです。…嗚呼、適当ですみません。

よろしければ、お試しを。


ところで。

私、レシピブログのランキングに参加中。


バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


そうそう。

ところで、去年の金柑ジャムレシピ。

efacbf0e

レシピブログさんのお料理にまつわる様々なトピックスをご紹介する
“くらしのアンテナ”のコーナーにて紹介していただきました♪

お題は【金柑ジャムで作る!簡単おやつをご紹介♪
金柑スイーツを作るための、基本のジャムとして紹介頂いております。

レシピ記事はこちらです⇒ 旬の味を、ぎゅっ。金柑ジャム。
今回のレシピとほぼ一緒。
スパイスが入っていないだけっていう
…(^^;)

よろしければ、ご覧くださいませ。


今日は早目に就寝。
気合で風邪を治します。押忍。

ゆうでした。

 
 

IMG_20160211_0001
こんにちは、ゆうです。
本日は祝日。 皆様、如何お過ごしでしょうか。

今日は日差しに暖かさがあって、
なんとなーく、春を感じます。

良い。良い感じです。


さてさて。

そんな日に、相応しいのかどうなのか。

105

つくねって言ってみたけれど、
鶏肉のハンバーグ、みたいな。
そして、春とは関係ない。

家計の味方、鶏胸肉を他の材料と一緒にフードプロセッサーへどーん。
一気にタネを作ります。

味噌バターソースは、大分前にハンバーグソースとして紹介していたもの。
livedoorブログ移転にあたり、初期の記事を削除したので改めてのご紹介です。

味噌とバターの組み合わせ、好きなのです。
つくねの熱でバターが溶けて、そこがまた美味しい。

詳しいレシピは、こちらから。

レンコン入り味噌バターつくね。

レンコン入り味噌バターつくね。

by ゆう

調理時間:30分
Comment

しゃきしゃき!レンコン入りつくねに、こってり味噌バターソース♪ごはんのおかずやおつまみにも!前もってソースの準備をしておけば、さっと出来ちゃいます。

このレシピを詳しく見る

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。

バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


そうそう。

もうちょっとでバレンタインですね。
全然何も、考えてなかった…。

なので、過去のチョコレートレシピをご紹介。


簡単!チョコレートクッキー。

ab2a4b4c


苺チョコクッキー。

58d62ef6


どちらも作り方は同じような工程。
型の要らない簡単レシピです。

まだ間に合います!
参考までに。

皆様、引き続き良い休日をお過ごし下さいませ。
ゆうでした。