三度のメシ。

2016年10月

こんばんは、ゆうです。
気が付けば、一週間以上もブログを放置。
大変ご無沙汰しておりました!

忙しさも落ち着いたため、そろそろ通常営業に戻りたいと思います!


さてさて、今回は。。

最近めっきり寒くなって、蓮根の美味しい季節になってきました♪
蓮根と云えばきんぴらや煮物が定番だったりしますが、
中華で仕上げてみましたよ〜。

DSC01943

白いご飯によく合います。
ビールのおつまみにもオススメです!

片栗粉がダマにならないコツもあります。
気になるレシピはこちらから。
 
麻婆蓮根。

麻婆蓮根。

by ゆう

調理時間:15分
Comment

シャキシャキ蓮根を麻婆で!スティック状にカットすることで、あんが蓮根によく絡みます♪

このレシピを詳しく見る

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングにも参加中。
 
バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ポチッとクリック。いつも、ありがとうございます!


明日は月曜日。
今週もいっちょ頑張っていきましょー。

ゆうでした。 



登録するとこのブログの更新情報が受け取れます♪ 

ご無沙汰しておりました、ゆうです。

最近忙しく、前回の更新から随分空いてしまいました(^^;)
なかなかブログ記事になるような料理もできず。。

とは言え、秋真っ只中。
食べ物が美味しい季節。

やっぱりここは秋刀魚でしょう!
ということで。。

塩焼きも美味しいけれども、たまには

DSC01897

トマト煮。
イタリアンな感じで。

圧力鍋で煮ているので、短時間でも骨まで柔らか。
秋刀魚を丸ごと頂けます!
3枚におろすこともないので、楽ちんです。

詳しいレシピはこちらから。
 
秋刀魚のハーブトマト煮。

秋刀魚のハーブトマト煮。

by ゆう

調理時間:30分
Comment

骨まで柔らか!圧力鍋にお任せの、簡単レシピです。ハーブで臭みも気になりません。白ワインのお供におすすめ♪

このレシピを詳しく見る


よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。

 
バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ポチッとクリック。いつも、ありがとうございます!


今週いっぱい忙しく、ゆっくり料理する時間はあまりなさそうな感じです。

それに加え、料理の写真は自然光の中で撮るようにしている私にとって、
日が短くなってきたのも辛いところです。

とりあえず、構想を練りつつ、
次回更新に向けて忙しさを乗り切ろうと思います!

またお会いしましょう!
ゆうでした。



登録するとこのブログの更新情報が受け取れます♪




 

こんばんは、ゆうです。


先月、健康診断がありました。

至って健康体な私なのですが、、

初めて引っかかってしまいました(涙)


結果によると、ヘモグロビンが標準値を大きく外れているとのこと。

どうも通常の半分くらいしかないようです。


ヘモグロビンは酸素を運ぶ役割をしており、

少ないと疲れやすかったり、息切れしやすくなるそうです。


最近、ランニングで長距離が走れないと思っていて。

夏のせいにしていたものの、涼しくなっても解消されず、

その理由が今回の通知で納得出来たのでした。


そんな訳で、精密検査を受ける前に市販の鉄剤と

食べ物からの鉄分補給で様子見。


作ったメニューがこちらです。

DSC01843

鉄分はビタミンCと一緒に摂取すると吸収率がアップするそうです。

ニンニクの芽はビタミンC豊富なので、相性バッチリ。


鉄分は女性が不足しがちな栄養素です。

オススメのレシピはこちらです。



【材料】1人分

豚レバー 100g

ニンニクの芽 1/2束(50g)

◎醤油 小さじ1/2

◎日本酒 小さじ1

◎生姜すりおろし 小さじ1/2

◎サラダ油  
小さじ1/2

◎片栗粉 小さじ2

☆醤油 大さじ1/2

☆三温糖 大さじ1/2

☆日本酒 大さじ1/2

牛乳 適量

サラダ油 適量


【作り方】
1.レバーを牛乳に10分〜20分浸け、血抜きをする。ニンニクの芽は5cmくらいの長さにカットする。

2.レバーの水分をキッチンペーパーでおさえ、◎と絡める。

DSC01838

3.フライパンを中火で温めて少量のサラダ油をひき、ニンニクの芽を軽く炒めて取り出しておく。

4.フライパンに多めに(大さじ1〜2くらい)サラダ油を足し、レバーを重ならないように並べて両面焼く。

DSC01840

5.余計な油をキッチンペーパーで取り除いてニンニクの芽を戻し、☆を加えて照りが出るまで炒め合わせる。

器に盛り付けたら出来上がり。


【コツ・補足】
レバーに絡める◎は、のり状になればちょうど良い感じ。お酒と片栗粉で微調整してください。あまりゆるいと焼く時に油がはねるので気をつけましょう。


よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。
 

バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ポチッとクリック。いつも、ありがとうございます。


そして、その後。

明日、マラソン大会の出場予定もあったので、 
その前にと思い、内科に血液の再検査に行ってきました。

若干数値は上がっていたものの、まだ低い状態。。
鉄分の錠剤と、体力を回復させる漢方薬を処方してもらいました。

明日は薬の力を借りつつ、マラソン大会を走ってこようと思います。

三連休真っ只中。
皆様、良い休日を。

ゆうでした。 

こんばんは、ゆうです。

気がつけば、早いものでもう10月。
今回は、秋モードなスイーツレシピ。

DSC01832

最近スーパーでもよく見かけるようになった
バターナッツカボチャを使いました。

DSC01784

ひょうたんのような形が、愛嬌ありますね〜。
割ると中身がオレンジ色で、甘みの強いカボチャです。
繊維質が少なく、ポタージュに最適。

今回はペースト状にして、パンナコッタにしてみました。
そのままでも美味しいですが、ちょっと一手間。
カラメルソースを添えて。

器は、【ミックスベリーのヨーグルトムース】の時にも登場した
保存用タッパウェア、フォルトリーグフードキーパーを使用。

サイズ感が絶妙すぎます。

気になるレシピは、こちらから。


【材料】11×16.5×5cmの型1個分(5〜6人前)

バターナッツカボチャ 1/2個(皮、種含め約430g)

生クリーム 200cc

牛乳(豆乳でも可) 100cc

グラニュー糖 30g

ブランデー 大さじ1

シナモンスティック 1本

粉ゼラチン 5g

水 大さじ2

《カラメルソース》

グラニュー糖 大さじ2

水 大さじ2


【作り方】

1.ボウルに水を入れ、粉ゼラチンをふり入れてふやかしておく。

2.バターナッツカボチャの皮をピーラーで剥いて種を取り、5mmほどの厚さにスライス。耐熱容器に並べてふんわりラップをかけ、柔らかくなるまでレンジにかける。

DSC01785


3、鍋にバターナッツカボチャ、牛乳を加え、フードプロセッサーでペースト状にする。グラニュー糖、シナモンスティックを加えて弱火にかけ、沸いてきたら火から降ろす。ゼラチンを加え、よく混ぜ合わせる。

DSC01817
 
4.3に生クリームとブランデーを加え、鍋の底に氷を当てて軽くとろみがつくまで混ぜながら冷やす。

DSC01822

5.シナモンスティックを取り出し、器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

DSC01824


6.カラメルソースを作る。小鍋にグラニュー糖と水半量を加え、絶えず鍋を動かしながら中火にかける。お好みのカラメル色になったら残りの水を加え、冷ましたら出来上がり。

DSC01827


固まったパンナコッタを器に盛り、カラメルソースをかけて頂きます。


【コツ・補足】
カボチャの甘味にもよるので、砂糖の量はお好みで調整してみてください。 

よろしければ、お試しを。


ところで。 

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。
 
バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ポチッとクリック。いつも、ありがとうございます!


もしかして、あと約3ヶ月で今年も終わりですか。
時間の流れが早すぎます。

今週も、頑張りましょー。
ゆうでした。