こんばんは、ゆうです。

今年も残すところ、あと1ヶ月半。
それでもまだまだ秋にすがりつきたい今日この頃。

先日知人から、ツヤツヤの立派な栗を入手。

DSC02011

どーんと1kg。
今年は栗が豊作らしいです。

渋皮煮を作ってみました。

DSC02071

久しぶりに作ってみたけれど。。
とっても手のかかる子たちでした(^^;)
作り方は簡単ですが、ほぼ半日付きっきり。
いやはや、そのことをすっかり忘れておりました…。


完成までの長い道のりを、ご覧ください。

DSC02015

先ず、鬼皮がむきやすくなるように、2〜3時間熱湯にひたす。
通常は水に一晩浸けるようですが、時間短縮のため。

DSC02033

そして包丁で渋皮を傷つけないように、丁寧に鬼皮をむく。
ひたすら、むく。

DSC02054

琺瑯の鍋に水と重曹、栗を入れ、10分ほど茹でる。
それを3回繰り返し、あともう1回、重曹を落とすために水だけで茹でる。
その都度渋皮を破らないように、栗をそっと洗う。
赤子を産湯に入れるように、そーっと。

そしてその栗を水、三温糖500gと一緒にそっと煮る。 
煮立てないように、そっと。

栗を取り出し、煮汁を煮詰めたら完成。
最後にブランデーを入れようとして、忘れた。とほほ。

これだけ手間がかかっている渋皮煮。
そりゃぁもう、美味しさは格別です。

長期保存が出来るように、瓶詰めにしました。
何に活用しようかなぁ♪

そうそう。
やっぱり1kgも皮をむいていると、集中力が途切れるようで。

DSC02040

失敗…。
渋皮を傷つけてしまうと、渋皮煮にはできません。

栗に付いていたレシピで、素揚げが美味しそうだったので作ってみました。
作り方は超簡単。渋皮がついたまま、揚げるだけ。

DSC02043

渋皮がこんがりするまでからりと揚げます。
食べるときに、パリパリになった渋皮をむきます。

DSC02047


意外に簡単にむけちゃいました。
レシピでは塩を振るってなっていましたが、
塩がなくても甘みがあって美味しかたです。

おつまみに、最高!
皮むきに失敗したら、オススメです!


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。
 
バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


そういえば。

明後日は70年ぶりとなる巨大なスーパームーンが観れるらしいです。 
ピークは22時52分。観測しやすい時間帯ですね。

今のところ、私の住んでいる地域では天気が思わしくない様子。
当日、私の晴れ女パワーが届くか。。

今回見逃すと、次は20年後だとか。
要チェックです。

皆んなで月を見ましょう。
ゆうでした。



登録するとこのブログの更新情報が受け取れます♪