三度のメシ。

カテゴリ: 炭水化物一発勝負、パスタレシピ

こんばんは、ゆうです。

ワタクシ、遅ればせながら、深夜食堂 にハマっております。

知人からドラマシリーズ3作と映画版を借りまして、
一気にファンになってしまいました。

内容はというと。。
深夜0時から朝7時まで営業している、
路地裏の「めしや」という食堂が舞台。

小林薫さん演じるマスターを中心に、
常連メンバー、その回のゲスト俳優、
物語の軸になるメニューで話が展開していきます。
1話完結のドラマで、名作揃い。
どの回も短編映画のように、ぎゅっと内容が凝縮されています。

映画、「続・深夜食堂」がまだ公開中のところもあるかもしれませんね。
私がハマった頃には最寄りの映画館で公開が終了していたため、
まだ見れずじまいです(涙)

ちなみに深夜食堂のフードスタイリングは、
かもめ食堂も手がけた飯島奈美さんです。
画面から温度が伝わってきそうな料理は、
それだけで必見です。
まだ観たことがない方は、是非!
オススメです。


さてさて、今回紹介のレシピは。。
映画第1作目を観るために用意したメニュー。
映画の中にも登場しました。

DSC02334

深夜食堂にちなんで、赤ウインナーでタコにしてみました。
ちょっと分かりづらいですが、ナポリタンの下に卵が隠れています。

なかなか使えなかったニトスキ(ニトリのスキレット)の出番、
やっとやってきましたー!!

ニトスキ、いいですねー。
油が馴染むまで何回か使わないといけないかと思っていたのですが、
最初からこびりつきもなく、使いやすかったです。
手頃な値段も素晴らしい。
スキレット入門には良いのかも。

スキレットをゲットして、こちらのレシピを是非!


【材料】1人前

パスタ 100g

赤ウインナー 小3本

玉ねぎ 1/6個(30g)

ブナシメジ 1/4株(30g)

ピーマン 1/2個

トマトケチャップ 大さじ3

コンソメ(顆粒) 小さじ1/2

卵 1個

◎マヨネーズ 小さじ1

◎砂糖 小さじ1/2

◎塩 少々

パスタ茹で汁 大さじ1

サラダ油 適量

塩・コショウ 少々


【作り方】

1.パスタ用のお湯を沸かす。赤ウインナーはタコになるように切れ目を入れる。玉ねぎは皮をむき、ピーマンはタネとヘタを取り除き、それぞれ薄くスライスする。ブナシメジは石づきを切り落とし、ほぐしておく。卵と◎を合わせて溶きほぐしておく。

2.フライパンを中火で温め、赤ウインナーを炒めて取り出しておく。

3.お湯が沸いたら塩(分量外)を入れ、パスタを指定時間より1分短めに茹で始める。

4.フライパンにサラダ油約大さじ1/2入れ、玉ねぎ、ブナジメジの順に塩コショウで下味をつけて炒める。

5.シメジがしんなりしたら(はねるので)火を止めて、ケチャップ、コンソメを加え、再び中火で馴染むまで1〜2分炒め合わせる。

6.パスタが茹で上がったら水気を切ってフライパンに移し、パスタの茹で汁、ピーマンも加え、炒め合わせる。仕上げに塩コショウで味を整える。スキレットに少し多めに油をひき、中火でよく温めておく。

7.スキレットが温まったら卵を流し入れ、周りが固まったら混ぜ合わせて半熟状態にする。
火を止めてナポリタンを盛り付け、タコウインナーをトッピングしたら出来上がり。


【コツ・補足】
卵にマヨネーズを加えると、固くならず、ふんわり仕上がります。完全に混ざってなくても大丈夫です。時間を置くと固まり過ぎてしまうので、出来立てをすぐ頂きましょう!

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。


バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ポチッとクリック。いつも、ありがというございます!


ナポリタン以外に、千切りごぼうのきんぴらも作ったのですが、
深夜食堂シーズン3の第8話、「きんぴらごぼう」は名作です。

新シリーズ、始まらないかなぁ。。

ゆうでした。 



登録するとこのブログの更新情報が受け取れます♪ 

こんばんは、ゆうです。

最近麺類が続いておりますが。
やっぱり暑いと麺類が食べやすかったりしますね〜。

スミマセン、今回も麺レシピ。

DSC01390 のコピー

大好物、カルボナーラを夏仕様。

ベーコンの代わりに生ハムを使いました。
バラっぽくトッピング(バラに見えますか?)。
あまり手は込んでいないですが、おもてなしにもオススメです。

普通のカルボナーラだと火の入れ具合だとかコツが必要ですが、
こちらは簡単。泡立てて、混ぜて、和えるだけ。
重くなりすぎないように、ソースにヨーグルトも加えております。

レシピは、こちらから。
 
冷製カルボナーラ。

冷製カルボナーラ。

by ゆう

調理時間:15分
Comment

みんな大好き、カルボナーラを夏仕様に♪ヨーグルトを加えて、さっぱり味に仕上げました。

このレシピを詳しく見る

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。
 
バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


早く梅雨、明けないですかねぇ。
例年だと仙台は7月25日頃らしいのですが。
今年はどうも、怪しいらしい。

梅干しを干す予定で7月30日から3日間、休みを取っているのだけれど。

それまでにどうか梅雨が明けますよーに!
そんな願いを抱きつつ。。

ゆうでした。 



登録するとこのブログの更新情報が受け取れます♪ 

こんにちは、ゆうです。

昨日は気持ちよく晴れていましたが、
今日からまた梅雨の空模様。
いかがお過ごしでしょうか。

今回は、前回に引き続き麺メニュー。 

011

真っ赤なビジュアルが食欲をそそる、トマトソースパスタです。
今回は大好きなハーブ、ローズマリーで風味をつけました。

トマトに含まれるβカロテンには免疫細胞を活性化させる効果があり、
貧血予防になる鉄、ナトリウムを排出するカリウムも豊富。
また、カルシウムは汗から外に出てしまいやすく、
夏に不足しがちな栄養素。
暑さで崩しがちな体調を整えるには最適なメニューです。

夏バテ予防、解消にいかがでしょうか!


【材料】2人分

パスタ 200g

オイルサーディン 1缶

水煮缶(カット・400g入り) 1缶

にんにく 1片

鷹の爪 1本

アンチョビフィレ 2枚

ローズマリー(ドライ) 小さじ1/2

ローリエ 1枚

オリーブオイル(炒め用) 大さじ1

塩(トマトソース用) 小さじ1/4

仕上げ用オリーブオイル 適量

お好みで粉チーズ 適量


【作り方】

1.にんにくは皮を剥いて芯を取り除き、みじん切りにする。アンチョビもみじん切りにし、鷹の爪は二つに折って種を取り除いておく。

2.フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて弱火にかける。にんにくの香りが出てきたらアンチョビを加え、軽く炒め合わせる。

3.トマト缶、ローズマリー、ローリエを加え、弱めの中火〜中火でトマトを潰しながら2/3くらいになるまで煮詰める。パスタ用のお湯を沸かす。

4.お湯が沸いたら塩(分量外)を加え、指定時間より1分短めにパスタを茹でる。トマトソースが煮詰まってきたらオイルサーディンを加え、あまり崩さないように混ぜながら煮てパスタの茹で上がりを待つ。

5.トマトソースに塩を加えて味を整え、ローリエを取り出す。茹で上がったパスタを加えて和え、味をみて足りない場合はパスタの茹で汁か塩で調整する。

器に盛り付けたら仕上げにオリーブオイルをまわしかけ、お好みで粉チーズを振れば出来上がり。

025


【補足・コツ】
ローリエは香りが出やすいように2〜3箇所切れ目を入れると良いです。トマトソースははねるので、火を加減しながら煮詰めると良いでしょう。


よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。
 
バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ポチっとクリック。いつも、ありがとうございます!


そうそう、梅雨といえば梅仕事。
順調に進んでおります。

赤紫蘇を加えました。

DSC01327 のコピー
ちょっと見づらい画像ですね…。スミマセン! 

そして先日、良い頃合いの梅を発見!

DSC01325 のコピー

第二弾、梅を下漬け中です。
こちらも梅酢が上がってきて順調。
次の休みの日に赤紫蘇を投入予定です!

上手にできることを祈りつつ。。
ゆうでした。



登録するとこのブログの更新情報が届きます♪
 

こんばんは、ゆうです。

前回に引き続き。。 

  パルミジャーノ・レッジャーノ レシピコンテスト

レシピサイト・Nadiaさんの『パルミジャーノ・レッジャーノレシピコンテスト』に参加中です!


紹介するのは、ランチにオススメの簡単レシピです(^^)
レモンの皮も使って香り良く。

025 (2)

今の時期、なかなか国産レモンは手に入りにくいですね。
今回は最近見かけるようになった、防カビ剤不使用の外国産レモンを使いしました。


詳しいレシピは、こちらから。
 
パルミジャーノ・レッジャーノたっぷり♪レモンクリームパスタ。

パルミジャーノ・レッジャーノたっぷり♪レモンクリームパスタ。

by ゆう

調理時間:15分
Comment

濃厚な旨みのパルミジャーノ・レッジャーノをたっぷり使ったクリームパスタを、レモンで爽やかに仕上げました。

このレシピを詳しく見る

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングにも参加中。
 
バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


最近、パソコンがすこぶるご機嫌ななめですの。。
急に画面が真っ暗になったり、ブルースクリーンになったり。
かなり危険な状態です(涙)

急に起動しなくなったら…という不安を抱きつつブログを更新しております。
そろそろ、というか既に潮時かしら。私のVISTA。
近々買い換えないと、と思いつつ
使い慣れたこのパソコンから離れがたい気持ちもあったりして。

揺れる、想い。
ゆうでした。 

こんばんは、ゆうです。

花見をする間もなく春が終わろうとしています。
なんだかんだと忙しい今日この頃。
今週末はフードコーディネーター2級試験対策講座のため
夜行バスに揺られて東京に行く予定でございます。

極度の方向音痴の上に、未だガラケー(GPSなし)。
かなり不安です。ブルブル…。 
ブログ更新が終わったら、上京に向けて地図を印刷しようと思います。 

地図をガン見しながら東京の街を歩く田舎者、それは私です。 


それはさておき。

今回はクリーム系だけれど、ちょいヘルシーなレシピです。

012

最近、ハマっています。

大体家にある材料で出来て、豆乳消費にも役立ちます。
しかもクリーミーで濃厚な感じ。

以前紹介した『リーキとベーコンの豆乳グラタン』と同じく、
隠し味の味噌がミソ。


【材料】1人分

パスタ 100g

ベーコン 30g

ぶなしめじ 1/4株(30g)

アスパラ 1本

無調整豆乳 150cc

薄力粉 大さじ1/2

味噌 小さじ1/4

オリーブオイル 大さじ1

塩コショウ 少々


【作り方】

1.パスタ用のお湯を沸かす。ベーコンを1cm幅に切る。ぶなしめじは石づきを切り落とし、解しておく。アスパラは根元10cmをピーラーで剥いて硬い部分を切り落とし、斜め1cm幅に切る。

002

2.お湯が沸いたら塩(分量外)を入れ、指定時間より1分ほど短めに茹ではじめる。

3.フライパンを中火で温め、オリーブオイルをひいてベーコンを炒める。ベーコンが色づいてきたら、ぶなしめじ、アスパラの順に加え、塩コショウで下味をつけて炒め合わせる。

4.ぶなじめじがしんなりしてきたら薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒め合わせる。

5.4に豆乳を一気に加え、とろみがつくまで混ぜながら火にかける。とろみが付いたら味噌を加え、塩コショウで味を調整する。

6.パスタが茹で上がったら5に加えて合わせる。皿に盛り付けたら出来上がり。


【補足・コツ】
調整豆乳は甘みがあって飲みやすいですが、料理に使う場合は無調整のほうが合うと思います。
茹で時間8分のパスタを使っているのですが、茹で始めると同時に3の工程をやり始めると、茹で上がりとソースの仕上がりが丁度良いタイミング になると思います。ソースが煮詰めすぎて硬くなってしまった場合は、塩コショウを控えめにしてパスタの茹で汁で調整しましょう。

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。
 
バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


ちょっと前になるのですが。

レシピブログさんのお料理にまつわる様々なトピックスを紹介する
“くらしのアンテナ”のコーナーにて私のレシピを紹介していただきました。

お題は…
使い切れない「ナツメグ」は「朝食」を美味しくする魔法のスパイスだった!
 
ナツメグの活用法が、ずらり。

9781a371

私のレシピは【ナツメグ・ナッチートースト

レシピと云うほどでもないですが、、よろしければお試しを。


皆様にとって、より良い週末になりますように。
ゆうでした。