三度のメシ。

カテゴリ: コトコト、煮物、煮込みあれこれ

IMG_20160202_0001



こんばんは、ゆうです。
ブログ移転後、初のレシピ記事です。

031 (2)

三角揚げ、ご存知でしょうか。
厚揚げより薄く、普通の油揚げより厚みのある、三角の油揚げです。

仙台の西、市街地から車で1時間ほどのところにある定義山の名物で、
揚げ立て熱々のところに醤油をたらり、唐辛子をかけていただきます。

以前は 定義山でしか食べられませんでしたが、
最近はスーパーでも見かけるようになりました。

012

大きさ、分かりますか。
でかいの、マジで。
でも一人一枚、ぺろっといけます!
 
そして、こちらもローカル食材。
ちぢみ雪菜。

015

宮城県を中心に生産されています。

最近知ったのですが、ちぢみじゃない普通の雪菜自体も
仙台の伝統野菜らしいです。
普通にスーパーにあるので、一般的な野菜かと思っていました。 

味は小松菜に近いですね。
耐寒のために葉を縮めて糖分を蓄えるため、
甘みがあってとても美味しいです。

因みに、“ちぢみ”シリーズには、ほうれん草もあります。
こちらも通常よりも甘みが増して美味。
どちらも冬限定の野菜です。

今回はそんなローカル食材を使って、さっと出来る簡単レシピです。

【材料】2人分

三角揚げ 1枚

ちぢみ雪菜 1束

◎めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3

◎三温糖 大さじ1/2

◎水 150cc


【作り方】

1.三角揚げはさっと湯通しして水気を切り、食べやすい大きさに切る。ちぢみ雪菜は良く洗い、塩を入れたお湯でさっと茹で、すぐに冷水にさらして水気を絞り、4~5cmの長さに切る。

2.鍋に◎を入れ中火にかける。煮立ったら三角揚げを加え、5分ほど煮て味を含ませる。

3.器に油揚げを取り出し、残った煮汁でちぢみ雪菜を温まる程度にさっと煮る。ちぢみ雪菜も器に盛り付け、出来上がり。


【補足・コツ】
三角揚げがないようであれば油揚げでも。油揚げの場合は5分も煮ることはないです。雪菜の代用としては小松菜で。
雪菜は根元に土が残っている場合があるので、半分に切ってよく洗いましょう。

021

 溜めた水で洗った方がやりやすいかも。

よろしければ、お試しを。


そうそう。

私、レシピブログのランキングに参加中。

banner_01

バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!!


レシピブログ関連でひとつお知らせです。

お料理にまつわる様々なトピックスを紹介する
“くらしのアンテナ”のコーナーにて、
私のレシピを紹介いただいております。

【押し麦入り野菜スープ】(←クリックするとレシピ記事にリンクします)

eef8c3bfe414495da7a14d4d0ffbc0f6

お題は【腸活しながら体ぽかぽか♪「押し麦」を使ったあったかレシピ5選】です。

食物繊維たっぷり。押し麦を使ったあったかレシピ特選5品。
よろしかったらお立ち寄り下さいませ!


ちょっと話は戻りますが。
東北の冬の伝統食材で忘れてならないのがへそ大根。

茹でた輪切りの大根を串に刺し、1ヶ月ほど干して作ります。
その串のあとがおへそのようなのでへそ大根。

これを作るためには寒さが肝心。
夜に凍り、昼間に融けるを繰り返しながら乾燥させていきます。
今年は暖冬なのでどうしようかと思いましたが、
大根も安かったので挑戦してみました!

003

うまく出来ますよーに。。

物干しで干しております。
嗚呼、明日の洗濯、どうするのか、私。
なんとかなるでしょう、たぶん。


そんな不安を残しつつ。。
ゆうでした。

 


こんにちは、ゆうです。

昨日雪が降り、外は銀世界です。
でもやっぱり暖冬なのでしょうか。
早くも融け始めて、足元がべちゃべびゃです。
出かける時は長靴が良いかも。

私はアウトドアブランド・コロンビアの長靴を愛用しているのですが、
種類やカラーバリエーションも豊富、しかも割とリーズナブル。
オススメですよ(^^)


なんて言いつつ。

何の脈略もなく、今回のレシピ。



定番惣菜ですね。
肉の代わりにソイミート。ほぼ大豆で仕上げております。
出汁として先日ご紹介したベジブロスを使いました。

ヘルシーなものをよりヘルシーに。
ソイミート、保存が利くので結構便利です。
興味のある方は、是非。


【材料】4人分

おから 200g

ソイミート(ミンチタイプのもの) 20g

ベジブロス 30g

長ネギ 1/4本(約20g)

椎茸 1個

人参 1/5本(約50g)

ごぼう 10cm(30g)

ベジブロス 150cc

◎醤油 大さじ2

◎みりん 大さじ2

◎日本酒 大さじ2

◎三温糖 大さじ1

サラダ油 少々


【作り方】

1.ボウルにベジブロスを入れ、600Wのレンジで30秒ほど温める。ソイミートを加えてひと混ぜし、水分をなくなるまで戻す。

2.長ネギは縦半分に切って斜めにスライス、椎茸は軸を切り落としてスライス、人参は千切り、ごぼうはささがきにする。

3.鍋を中火で温め、サラダ油をひく。長ネギを香りが出るまで炒めたら1のソイミート、他の野菜を加えて炒め合わせる。

4.全体に油がまわったら◎の調味料を加え、食材が柔らかくなるまで煮る。おからを加えて混ぜ合わせ、全体に味が行渡り、水分がなくなったら出来上がり。


【補足・ポイント】
干し椎茸を使い、戻し汁とベジブロスを合わせて使っても良いかもです。器に盛ったときに、小口切りの万能ネギを散らすと彩りよくてきれいです。

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます。


雪が降っても、休みの日ならなかなか良い感じですね。
皆様、良い休日を。

ゆうでした。


おはようございます、ゆうです。

またもや、れんこんレシピ。
暫しお付き合い下さいませ。

今年も旬がやってきた!茨城県産“惚れんこん”で作る簡単メニュー大募集!

【茨城県産“惚れんこん”で作る簡単メニュー大募集!】
こちらに参加しておりました。
イラストが代わり映えせず、すまぬ。

通常夏野菜で作るラタトゥイユ。
根菜中心の冬仕様です。



実は、たいぶ前にレシピをアップしたことがあるのですが、
若干分量を調整し、装いも新たに再登場。

れんこんが主役じゃないけれど、
あの歯ごたえがポイント。
食べ応え、あり。

オムライスやパスタのソースにするのもオススメ。
あると嬉しい常備菜です。

しゃきしゃき!根菜のラタトゥイユ。

しゃきしゃき!根菜のラタトゥイユ。

by ゆう

調理時間:30分
Comment

食物繊維、たっぷり!食感が楽しいラタトゥイユです。隠し味にカレー粉を使って、ほんのりスパイシーに仕上げました。

このレシピを詳しく見る


よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


やっとこさ、土曜日。
あれ、んーー、なんて言ったっけ。
そうそう、年末進行。
年末の慌しさに、お疲れの方も多いのではないでしょうか。

皆様、ゆっくり、楽しい休日を。
ゆうでした。


こんにちは、ゆうです。

ただいまワタクシ、レシピ検索サイト・クックパッドにて開催中の、
創味シャンタンDXレシピ選手権2015】に参加中です!

モニター品として、創味シャンタンDX・500g入りをどどーんと頂きました♪

初めて使ってみたのですが、これだけで味がキマって便利ですねー!
少し高いな、と思って今までなかなか手が出なかったのですが、
一度使うと手放せなくなりそうです。
特にチャーハンなんて美味しくて、連日飽きずにチャーハン弁当。
レシピコンテストのことも忘れて、うっかり普通に使ってしまうところでした。
危ない、危ない。

頂いたからには、作らねば。
という事で。



作りました。時期的なことも考えて、おでん。
味付けは創味シャンタンを活かして、シンプルに。

あんかけにしてあるので、冷めにくく、寒い日にはぴったりです。
下茹での時点で、しっかり柔らかくなるまで煮るのがポイント。
あんはたっぷり目なので、1~2人分くらいなら大根の量を増やしても大丈夫かもです。
レシピではカニ缶を使っていますが、カニカマでも美味しく出来ると思います。

今回レシピはこちらから。

Cpicon 中華風大根おでん。 by 三度のメシ


よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログにも参加中です。



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


やっと週末、金曜日。
給料日の方も多いのでは。

楽しくお過ごし下さいませ。
ゆうでした。


こんばんは、ゆうです。

前回に引き続き、山元町産のパプリカを使ったレシピです。



今回は黄色。もちろん赤でもOKです。
焼いて甘みを引き出したパプリカをペースト状にし、
手羽先をコトコト煮込みました。

スパイシーな感じもありつつ、野菜の甘みも味わえます。
辛いものが苦手な方にもオススメです~!


【材料】2人前

手羽先 4本

パプリカ 1個(目安:ヘタや種を含めて約150g)

玉ねぎ 1個(目安:200g)

にんにく 1/2片(又は小さめ1個)

◎ヨーグルト 100g

◎カレー粉 大さじ1

☆ウスターソース 大さじ1

☆コンソメ(顆粒) 小さじ1/2

☆ローリエ 1枚

ガラムマサラ 適量

オリーブオイル 小さじ1

塩コショウ 少々


【作り方】

1.手羽先はフォークで何箇所か穴を開けて塩コショウで軽く下味をつけ、◎を混ぜ合わせた漬けダレに2~3時間漬込む。



2.パプリカはヘタと種を取り除いて縦8等分にし、真っ直ぐになるように成形する。玉ねぎとにんにくは、根元を切り落として皮をむく。玉ねぎは適当な大きさに切り、にんにくは芯を取り除いておく。



3.パプリカは魚焼きグリルに皮を上にして並べ、黒くなるまで強火で焼いて皮をむく。



4.パプリカと玉ねぎ、にんにくをフードプロセッサーにかけてペースト状にする。





5.深めのフライパンを中火で温めてオリーブオイルをひき、漬けダレを軽く取り除いた手羽先を皮目から焼き色がつくまで両面焼く。

6.5に漬けダレと4のペースト、☆を加え、時々混ぜながら30分ほど煮込む。

7.最後にガラムマサラをお好みの量加え、塩コショウで味を調整する。ローリエを取り除いたら出来上がり。




【補足・コツ】
ローリエに切れ目を入れておくと良く香りが出ます。手羽先はコラーゲンたっぷりで美味しいですが、食べやすさ重視の場合は鶏もも肉で作ったほうが良いかもしれません。

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


週の真ん中、水曜日。
あともうひと踏ん張り。頑張りましょう(、自分)。

ゆうでした。