三度のメシ。

カテゴリ: カラダにもおいしい、やさいのおかず

ご無沙汰しておりました!ゆうです。
なんとか生きておりました。

昨日、フードコーディネーター2級・2次試験を終えまして、
ほっと一息ついたところでございます。
休みの日はファミレスや図書館に出向いて勉強をしていたので、 
家でゆっくりするのはとても久しぶりです。

でも出かけ癖がついたのか、
ドライブがてらコーヒーでも飲みに行きたい気分。
午後にでもお出かけしようかしら。

と、その前に。

なかなか料理まで手が回らなかった私ですが、
友人から「ゴーヤチャンプルーにトマトを入れると美味しい!」
と教えられ、作ってみたのがこちらです。

DSC01568

もう8月も終わろうとしているのに、
夏メニューですみません〜!

でもこれ、美味しい!!
トマトの酸味がゴーヤの苦味を和らげている感じもします。

実はトマトにはグルタミン酸とアスパラギン酸という旨味成分がたっぷり。
よくゴーヤチャンプルーに使われる鰹節には
ゴーヤの苦味を和らげる効果があると聞いたことがありますが、
もしかしたらトマトにも同じ効果があるのかも。

レシピはこちらから。
 
トマト入りゴーヤチャンプルー。

トマト入りゴーヤチャンプルー。

by ゆう

調理時間:15分
Comment

いつものゴーヤチャンプルーにトマトをIN!彩りきれいでしかも旨味たっぷりに仕上がりました♪

このレシピを詳しく見る

もうゴーヤのシーズンも終わりですが、、
よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。


バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


試験もやっと終わったことですし、ブログを再開したいと思います。

最初の何回かはお休み中に作っていた夏メニューになりそうですが、
残暑厳しい今日この頃、皆様、ぜひ遊びに来てくださいませ。

合格、出来るといいなぁ。。
ちなみに合否通知は10月31日発送だそうです。
あとは祈りつつ待つのみ。

ゆうでした。 



登録すると、このブログの更新情報が受け取れます♪ 

こんばんは、ゆうです。

最近、大きなスーパーや産直市場などで見かけるようになりました。
スイスチャード。

002

ピンクやオレンジ、黄色など、彩りがきれい。
暑さに強くて、1月、2月以外は栽培、収穫出来るそうです。
クセやアクもないので、色々な料理に活用したいですね。


そんな訳で。

作ってみたよ、ナムル。

012

おぉ、カラフル!
1種類しか野菜を使っていないのに、この彩りはちょっと得した気分(笑)
茎の部分がシャキシャキしていて、美味しいです。

そんなに高くないですし(1袋100円でした)、見つけたら、是非!!


【材料】2人分

スイスチャード 1袋

◎胡麻油 小さじ2

◎煎り胡麻(粗くすりつぶしておく) 小さじ1

◎にんにくすりおろし 小さじ1/4

◎塩 ひとつまみ


【作り方】

1.◎をボウルに合わせておく。

2.鍋にお湯を沸かす。スイスチャードを葉と茎に分ける。

3.お湯が沸いたら塩(分量外)を入れ、茎を30秒、葉をお湯にくぐらす程度にさっと茹でて水に取る。熱が取れたらすぐに引き上げ水気を絞り、食べやすい大きさに切る。

4.スイスチャードを1の調味料と和え、器に盛り付けたら出来上がり。

【補足・ポイント】
スイスチャードは茹ですぎると食感がなくなり、色素も流出してしまうので気をつけましょう。

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。


バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


そうそう。
嬉しいお知らせ。 

レシピブログさんの料理にまつわる色々なトピックスを紹介する
“くらしのアンテナ”というコーナーで、
私のレシピを紹介していただきました!

5da55b29

たっぷりコーンとチェダーチーズのマフィン。』 

今シーズンですよね♪とうもろこし!
生のとうもろこしをまるっと1本使ったマフィンです。

記事のタイトルは『旬のとうもろこしで作る!夏のおやつレシピ6選』 
きらりと光るとうもろこしレシピがずらり。 
美味しいとうもろこしの茹で方、なんていうのもあって参考になるかも!
よろしければお立ち寄り下さいませ。

今回はこの辺で。
ゆうでした。


登録していただくと、このブログの更新情報が通知されます(^^) 

こんばんは、ゆうです。

先日、仙台朝市を徘徊していたところ、
こんなものを発見。

007

これ、ご存知でしょうか。

皮付きのヤングコーンです。

水煮になっているものしか見たことなかったので、
何か分からず、お店の方に聞いてしまいました。

なるほど、とうもろこしがそのまま小さくなったような感じですね。
実が大きくなる前に若採り(摘果)したものだそうです。
旬はまさに今!5月~7月なのだとか。

お値段は120円/100g。結構お手ごろ。
恐る恐る100g(3本)だけ購入してみました。

天ぷらにしてみたいと思ったのですが、
お店の方のオススメは、皮付きのまま焼いたものだそう。

折角なので、オススメを試してみました。

030

なんだか、、画が地味だわ(^^;)

焼きたてアツアツに塩をつけていただきました。
甘みが増して美味しい~!
因みに、薄皮やヒゲも食べられます。

レシピと云うほどでもないですが。。


【材料】

皮付きヤングコーン 適量

塩 適量 


【作り方】

1.ヤングコーンの皮を2~3枚剥がしてヒゲのまわりの葉を切り落とし、水できれいに洗う。

024 (3)

2.ヒゲが焦げないようにアルミホイルで巻き、弱めの中火にした魚焼きグリルで途中で返しながら10分ほど焼く。

027

皮に焼き色がついたら出来上がり。

 薄皮を残して皮を剥き、ヒゲごと塩をつけていただきます!



【コツ・補足】
焼き時間は目安なので、様子を見ながら焼きましょう。オススメの味付けは塩ですが、マヨネーズや醤油など、お好みでどうぞ!

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。
 
バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!

次は、天ぷらかな。

皆様、素敵な一週間を。
ゆうでした。 

こんばんは、ゆうです。

先週の土曜日のこと。

農家の方とお話しする機会があったのですが、
その時に収穫したての葉玉ねぎを頂きました。

『葉玉ねぎ』を調べてみると、、、

玉の部分が膨らみかけたぐらいのものを葉つきのまま収穫したもので、
柔らかくて辛味が少なく、葉の部分も食べられるそうです。

その農家さんは玉ねぎを植えて、育てたものを出荷しているそう。
目の前で収穫するところを見せていただきましたが、
ひとつの玉ねぎから4~5本ほど採れるようです。

002

見た目は太い万能ネギみたいな感じですね。

今回はこちらを使って。

015

青い葉を活かしたポタージュスープ。
同じく今が旬の新じゃがを組み合わせて、
優しい味に仕上げました。

浮き実は新じゃがの皮を千切りにして、かりっとなるまで揚げ焼きにしたもの。
新じゃがのきれいな皮。捨てるのが忍びなくて…(^^;)
お陰で、良いアクセントになりました。是非皮は捨てずにとっておいて下さい!

旬の味を丸ごと味わえるスープです♪


【材料】2人分

葉玉ねぎ 2本(約100g)

新じゃが 1個(約170g)

豆乳 300cc

◎水 100cc

◎白ワイン又は日本酒 大さじ1

◎コンソメ(顆粒) 小さじ1

塩コショウ 少々

オリーブオイル 大さじ1/2

サラダ油 適量

【作り方】

1.葉玉ねぎは白い部分と葉の部分に分け、それぞれ1cm程の長さに切っておく。新じゃがは皮をむき、5mm程の厚さのいちょう切りにしておく。

2.鍋を中火で温めオリーブオイルをひき、葉玉ねぎの白い部分、新じゃがの順に炒め合わせる。新じゃがに少し火が通ったら◎を加える。煮立ったら弱火にし、フタをして10分~15分ほど柔らかくなるまで煮る。

3.煮ている間に浮き実を作る。新じゃがの皮を千切りにし、フライパンに多目のサラダ油をひいて揚げ焼きにする。カリカリになったらキッチンペーパーの上に移し、油を切っておく。

012

4.2に葉の部分を加え、しんなりしたら火から下ろし、フードプロセッサーでペースト状にする。

006

010

5.4に豆乳を加え、弱めの中火で混ぜながらゆっくり温める。

ひと煮立ちしたら塩コショウで味を整えて器に装い、3の浮き実を乗せて出来上がり。


【補足・コツ】
葉は、色と香りを活かすために、火はあまり通さないようにしましょう。さっとで大丈夫です。豆乳はあまり強めの火で温めると分離しやすくなるので気をつけましょう。

026


よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。
   
バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


昨日、無事東京から生還いたしました。 
何とか地図を片手に乗り切りましたよ(とほほ…)。 

しかし、、バスで往復は体力的にちょっとキツかった~。
次回は是非ビール片手に新幹線が良いなぁ。。

なんてことを言いつつ。

疲れがなかなか抜けないお年頃。
明日も仕事、頑張ろ。

ゆうでした。 

014


こんにちは、ゆうです。


突然ですが。

2013年より記事毎にイラストを描いてまいりましたが、
暫くお休みしたいと思います。

当初、写真技術が未熟なのと、差別化を図りたいという思いもあり。 。
コリコリ、地味に続けてきました。
もちろん、写真技術はまだまだ未熟なのですが…。
なかなか最近時間が取れず 、若干ネタ切れ感も(^^;)
楽しい反面、生みの苦しみもありました。

この度、思い切ってイラスト休業宣言です。
その分、料理に力を入れたいと思います。
何卒、よろしくお願いいたします!


ところで、今回のレシピ。

時間がないときでも、さっと出来ちゃう。
切り干し大根の戻し時間やきゅうりの下処理時間を除けば、
5分~10分くらいです。

詳しいレシピは、こちらから。
 
切り干し大根とキムチのおつまみサラダ。

切り干し大根とキムチのおつまみサラダ。

by ゆう

調理時間:20分
Comment

火を使わない、簡単おつまみレシピです!ビールがススむ、ススむ♪

このレシピを詳しく見る


よろしければ、お試しを。


そんでもって。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。
 
バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


熊本の地震、未だ予断を許さない状態が続いているようですね。
日に日に明るみなってくる被害、余震の恐怖…心が痛みます。

なかなかそうはいかないとは、分かっているけれど。

早く日常が戻ることを、心から祈っております。


皆様、どうかご無事で。
ゆうでした。