三度のメシ。

カテゴリ: ふかふか、パン・サンドウィッチレシピ

こんにちは、ゆうです。

沼サン、わんぱくサンドなど、
具がたっぷり、ボリューム満点のサンドウィッチが流行っていますね〜。
次に来るのはこれじゃないか!?と勝手に思っている、、

DSC01618

薄いパンでたっぷりの具を巻いたラップサンド。
ダイエットしている方にもオススメです。

このパン、IKEAで購入しました。

DSC01595

シンブレット。
5枚入りで295円(税別)。冷凍ものです。
そのまま自然解凍で、焼かずに使えてお手軽です。
ちょっと甘みのある生地で、とても美味しいです!

適度な柔らかさで、破れにくくて巻きやすいんですの、これ。
ラップサンド以外にも、薄焼きピザにしてみたり(←オススメ)、
適度な大きさに切って焼き、具を乗せてクラッカー風にしてみたり。
色々使えて便利!
それを考えるとすごく安いと思うのですが、どうでしょう。
意外に賞味期限が短くて、そんなに買いだめは出来なそうですが、
常備しておくと、小腹が空いた時良いと思います。

今回はゴマたっぷりのごぼうサラダを巻き込みました。
キャベツもたくさん使って、食物繊維たっぷりです。


【材料】2人分

シンブレット 2枚

キャベツの葉 2枚

ごぼう 1/4本(50g)

人参 1/5本(35g)

マヨネーズ 大さじ2

煎りゴマ 大さじ1

三温糖 小さじ1/2

塩胡椒 少々


【作り方】

1.ごぼうはよく洗い、包丁の背で皮をこそげ取る。マッチ棒位の大きさに切って水にさらしておき、人参も同様の大きさに切る。キャベツは洗ってからキッチンペーパーでしっかり水気をおさえ、細い千切りにする。

DSC01601

2.ゴマを粗めにすりつぶし、他の調味料と合わせておく。ごぼうと人参は沸騰したお湯で1分ほど茹で、しっかり水気を切る。粗熱が取れたら合わせた調味料とよく和える。

3.シンブレットの上に千切りのキャベツ、2のごぼうサラダを乗せる。

DSC01606

4.途中両端を折り込みながら、海苔巻きのようにしっかり具を巻き込む。

DSC01612

5.ワックスペーパー、またはオーブンシートで巻いて形を整え、食べやすいように半分に切ったら出来上がり。

DSC01615

DSC01616


【コツ・補足】

ごぼうを水にさらすのは色止めのためです。灰汁はないので、すぐ茹でる場合は水にさらさなくても大丈夫です。皮と実の間に一番栄養があるので、人参は皮を剥かずに使いました。気になる方は剥いて下さい。今回は野菜だけですが、茹でた鶏肉を一緒に巻いても美味しいと思います。

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。


バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


もうちょっと涼しくなったら、
ラップサンドを持ってドライブ!何て良いかもしれないですね。
シンブレット、食べきってしまったから、また買いに行こうかな。 
IKEAに行くと色々買いたくなって、危険なんだよなぁ。。


そうそう、今日は金曜日。
皆さま、良い週末を。
ゆうでした。 


 
登録するとこのブログの更新情報が受け取れます♪ 

こんにちは、ゆうです。

今回はシンプルな材料で簡単にできる、
発酵いらずのパンレシピです。 

028 (2)

ふかふか食感。朝食にぴったりです。

チーズやあんこを包んだり、ナッツやレーズンを生地に混ぜ込んだり。
アレンジ次第でおやつにも。

ここ最近、何回か作ったりしていたのですが、
思い立った時にすぐ出来てお勧めです。
フライパンで焼けるのもお手軽で◎
焼いている時間におかずやコーヒーの準備をしたりして。

詳しいレシピは、こちらから。
 
発酵いらずのクイックブレッド。

発酵いらずのクイックブレッド。

by ゆう

調理時間:25分
Comment

思い立ったらすぐ!発酵いらず、材料もシンプルな簡単レシピです♪

このレシピを詳しく見る

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。


バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


始まりました、月曜日。
今日もいい天気です。

素敵な1週間を。
ゆうでした。 


こんばんは、ゆうです。

今回は贅沢にも卵をふたつ使いました。
たまご焼きのサンドイッチをご紹介です!



優しい甘さのたまご焼きに、パンに塗った和からしとマヨネーズが良く合います。
ゆで卵のサンドイッチも良いけれど、たまには“焼き”も美味しいですよ~。

ところで。

たまごの漢字表記は「玉子」と「卵」のふたつありますが、どのように使い分けるかご存知でしょうか。はっきりとした定義があります。

それは、「調理しているか、していないか」。

調理したものが「玉子」で(例えば、玉子焼き、玉子とじ等)、
調理していないものは「卵」(「卵を産む」、生卵等)となります。

ただ、「ゆでたまご」だけは例外で、調理をしていても形がそのままなので「ゆで卵」だそうです。

漢字って、難しいですね。

以上、特に何の役にも立たない豆知識でした。
レシピ、行きます!

【作り方】1人分

8枚切り食パン 2枚

卵 2個

◎砂糖 大さじ1

◎塩 ひとつまみ

マーガリン 適量

和からし 適量

マヨネーズ 適量

サラダ油 小さじ1くらい


【作り方】

1.ボウルに卵、◎を入れて溶きほぐし、味を馴染ませておく。食パンの片面に薄くマーガリン、和からしを塗る。



2.フライパンを中火温めてサラダ油をひき、最後にひと混ぜした卵を流し入れる。箸で手早く混ぜて半熟の状態にし、パンの大きさに合わせて四角く形を整える。程良く焼けたらひっくり返して片面も焼く。



3.2の玉子焼きを食パンの上に移し、さっとマヨネーズをかけてもう一枚のパンでサンドする。


写真撮っていたら、ちょっと焼き色つき過ぎちゃったかも…

お好みの大きさにカットしたら出来上がり。


なんだか、紹介する程のレシピでもなかったですね(^_^;)
でも、私、これが好きなのです。たまに無性に食べたくなります。

パンはヤマザキさんのふんわり食パンが超おススメです。
耳まで白くて柔らかく、切り落とさなくてもジャマにならないのです。サンドイッチを作るには、これに限ります!
あと、形は違うけれども、Pascoさんのイングリッシュマフィンも好きです!こちらはトーストするのが鉄則。外側がカリっとして、中もっちり。超絶美味しいです。
このふたつさえあれば、私のサンドイッチ生活は安泰です。

なんだか、パンの宣伝みたいになってしまいましたが…。

よろしければ、お試しを。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます!


暖かくなったら、サンドイッチを持ってピクニック。
そんなのも良いですね。

ゆうでした。


こんばんは、ゆうです。

フレッシュなトウモロコシがあるこの時期に何で?って感じですが…。
缶詰のコーンクリームを生地に練り込みました。

こちら。



水分はコーンクリームのみ。
ちょっと扱いづらい生地で、あまり成型がきれいに出来ませんでした。(^_^;)ナハハ。
一応ね、トウモロコシっぽく、って思ったのだけれど。全然違いますね。センスないわ…。しかも粉振り過ぎ!

2回試作したのですが、コーンクリームだけだとどうも味がぼんやり。
なので、ドライオニオンも入れてみることにしました。
市販の物も探したのですが、よく考えると玉ねぎを乾燥させればよい訳で。

なるべく細かくみじん切りにした玉ねぎをオーブンで先ず100℃で30分。
ちょっと乾燥…?さらに120℃で30分、そしてまた更に120℃で20分。そのまま放置。
すると、

これが。



こうなる。



火の通り具合が均一になるように、時々混ぜながらやりました。
玉ねぎ80g(1/4個)が9gに。

苦労の甲斐あってか(そんなにしてないけれど)、風味の良い美味しい生地になりました。

ホームベーカリーまかせなので、人に教えるほどの技はありません。
配合だけ覚書として。

【材料】6個分

コーンクリーム缶(190g) 1缶

ドライオニオン 玉ねぎ80g分

強力粉 200g

砂糖(三温糖) 15g

塩 3g

ドライイースト 3g


◎追記◎
大事なことを書き忘れていました。最終発酵は1.5倍くらいの大きさが丁度良いと思います。2倍くらいになると生地がダレたような感じになってしまうかも。200℃で15分焼きました。オーブンによって火の回り具合などが異なると思うので、様子を見ながら調整してみてください~!
追記、以上。

油脂は今回入れていません。でもコーンクリームのおかげなのか、パサつかず、ややしっとり。
粒コーン(缶詰)を入れたもの、入れていないものを3個ずつ作りました。



当然ですが、粒コーンが入っているとコーンパン感が増します。でも入れなくても十分美味しいです。

ちなみに試作の時にはこんな成形も。





ちぎりパン。
ドライオニオンが入っていないだけで、あとは同じ分量です。
19cmのタルト型に12等分して丸めて詰めました。
何人かで食べる時には良いかも。食べたい分だけ粒(?)をちぎってね。

興味がある方は、ぜひ。


ところで。

ワタクシ、レシピブログのランキングに参加中。



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
ぽちっとクリック。いつも、ありがとうございます~!


連休明けはちょっとぼんやり。
エンジン、なかなかかかりませんが。
ん、、がんばろ…。

ゆうでした。


こんばんは、ゆうです。

ワタクシ、お料理ブログポータルサイト、レシピブログの「一日を楽しくスタート!簡単&ハッピーな朝ごはん」レシピモニター参加中です!

スパイスでお料理上手:一日を楽しくスタート!簡単&ハッピーな朝ごはんスパイスでお料理上手:一日を楽しくスタート!簡単&ハッピーな朝ごはん

良く分からんネーミングですね。ごめんなさい。
要は「納豆チーズトースト、ナツメグがけ」です。
ナツメグってハンバーグとか、メンチカツぐらいにしか使ったことがないのですが、皆さんどうでしょう?
単体で食したことがないので、よく味が分からんのです。
どうしたものかと思いつつ、試しにチーズトーストに振り振り。

お、結構イケる!

良く考えたら、チーズフォンデュにナツメグを入れたりするし、アリな組み合わせなんですね。大発見したかと思ったです。ははは。そこに、大豆は畑のお肉!という事で納豆をプラス。冷蔵庫の新玉ねぎも入れちゃう。

ナツメグと納豆、ほのかに肉を感じる…。気のせいかな。



うん、気のせいにしておこう。
レシピ、行きます。


【材料】一人前

食パン(6枚切り) 1枚

納豆(タレ付き) 1パック

新玉ねぎ 15g

とろけるチーズ 適量

オリーブオイル 適量

GABANナツメグ<パウダー> 適量


【作り方】

1.新玉ねぎを粗みじんにする。納豆に新玉ねぎ、付属のタレを加え、よく混ぜ合わせる。



2.パンにオリーブオイルを塗り、納豆、チーズを乗せ、ナツメグを全体的に振る。



トースター等で焼き、チーズがとろけて焼き目が付いたら出来上がり。


レシピと言って良いのか!というほど簡単です。
オリーブオイルがなければ、マーガリンやマヨネーズでも良いです。お好みで。新玉ねぎは入れると食感が加わって美味しいですが、なければ入れなくても。
納豆もなければ入れなくても…ってなると、ただのチーズトーストになるので納豆は入れてください!

ナツメグ眠っている方、ぜひお試しください!美味しいですよー。


そして。であるからして。

レシピブログのランキングに参加しております!



バナーをクリックするとポイントが入り、ランキングに反映されます。
納豆のような粘りを見せたい今日この頃、応援よろしくお願いいたします!


今日は週の真ん中水曜日。
でもなぜか木曜気分。明後日休んでしまいそう。
あと2日。頑張れ、私。

ゆうでした。